SONYの「AI」再進出について思う事!失業者が増加する未来到来?

ロボット

今何かと話題の「AI(人工知能)」について、今日は自分が思うことを記事にしてみたいと思う。10年以上前より研究・開発されてきているロボットそして人工知能であるが、今や二足歩行できるロボットも存在している。そんな中、一世を …

年金支給が75歳へ?とうとう現実的な話をする政治家が出てきた!

老後

以前にも記事にした「生涯現役で生きていかなくてはいけない世代!!既にみんな感じているはず!!」でも私見を述べさせて貰ったが、とうとう若いホープの政治家が言い出しましたね。「年金の支給を75歳にするべき」だという話を。 本 …

自分が楽しめる、そんな生活が送りたい。趣味を仕事にするとどうなるのだろうか?

ビリヤード

よく思うことがある。プロのスポーツ選手とかYouTuberなど「趣味」の延長線上を仕事にしている方々、沢山いると思います。 勿論、株式投資が大好きでサラリーマンをしながら兼業で投資をされている方なんかは専業トレーダーにな …

今日ラジオを聴いていたら子供が出来たばかりの30代男性が退職することに対する妻の投稿ハガキが読まれていた!!

ラジオを聴く

今日16:00位だろうか、たまたまローカルなFM放送を聴いていたら、「30代の男性が人とコミュニケーションをするのが嫌だから仕事を辞めた」という妻のハガキでの投稿が読まれていた。 この勇気ある行動素晴らしいと自分は思って …

とうとう動き始め久しぶりの開発へ向けて始動。クロスプラットフォーム開発環境を構築してみた!!

開発

久しぶりである。こんなにワクワクしてきた気持ちになっているのは。何かと言うと、先日自作したPCへ開発環境を昨晩構築いたしました。「iOS」「android」「Windows」のどんな環境のソフトでも開発できるようなクロス …

働き盛りの中高年男子が独立宣言を突然すると、世の妻たちはどのような反応をしめすのだろうか?

自由の女神

小学生の子供がいるにも関わらず、働き盛りのサラリーマン中年男子が独立宣言をすると、奥様方はどのような反応をしめすのだろうか? 今の世の中、会社が潰れてしまえば職を失うのは同じことだと自分は思っている。自分の職場はハッキリ …

どうせやるなら、その道のプロを目指せ!!上には上がいるがプロフェッショナルであることを自覚せよ!!

コンピューター

自分は大学卒業と同時にシステムエンジニア(SE)となったのだが、今までこの道のプロだと思って活動してきた。いくらサラリーマンと言えども、いつ会社が潰れても行き場を失わないように技術を磨いてきたつもりだ。 色々なサイトを見 …

家族になかなか理解してもらえない辛さ!!脱サラすることの難しさ!!

旅

安定した収入のあるサラリーマン!! 確かに倒産しない限り、雇用され安定収入が得られるのは魅力的な職業である。しかし、ある日を境に勤め先の為に仕事をすることに嫌気がさしてしまった。心療内科へいざ行くと「うつ病」と診断され休 …

なんなんだ?このモヤモヤ感は?。自分がしたいことを自由にやれることの素晴らしさ!!

もやもや

サラリーマンとして職場に拘束されて仕事をしていると、当たり前のように仕事をこなして当たり前のように給料を貰える。この当たり前のことにモヤモヤしてしまう自分が存在している。 一体何の為に? 誰の為に? 仕事をしているのだろ …

コミュニケーション能力の大切さを感じる今日この頃。伝達方法に解答はない!!

コミュニケーション

ブログやSNSをしていて感じること。 コミュニケーション能力の大切さ!! コミュニケーションの取り方は人それぞれで、答え何ていうものはない。如何に自分が思っていることを正確に相手に伝えることの大切さ。 この能力が欠けてい …

有名ブロガーのサイトを見てたら、ブロガーという仕事に興味が湧いてきた。

blog

何かわからないが、ここ2か月で3つのサイトをバカのように構築した。どこのサイトをメインにするかも決めていない。そんな中、有名ブロガーのサイトを見ていると、何か惹きつけられるものがある。なんだろうな? こうやって記事を書く …

稼ぐこと労働は同じ努力!!しかしサラリーマンとして働くことは苦痛だが、こうやって記事をひたすら書くことは苦痛ではない!!

苦痛

何ていったらいいのかハッキリ言って分からない。こうやって1円を稼ぐためにバリバリ記事を書くことは楽しいのに、サラリーマンとして仕事をすることが苦痛に感じるのは何なんだろうか? ハッキリ言ってサラリーマンとして働いていた方 …

仕事が嫌で嫌で仕方がない。サラリーマンをリタイヤしたくて仕方がない!!

サラリーマン

本サイト立ち上げた理由は「サラリーマンを辞めて自由に生活したい!!」という想いが日に日に強くなっている自分がいる。現在40代、妻と子供3人の家庭を持っている。社会人になる前からサラリーマンになることに抵抗があった。別にサ …