商用利用可能(限定あり)な無料アバター作成サイト1選!

アバター

スポンサーリンク

Pocket

ブログ運営をしていてず~っと考えていたことは自分のアバターをどのようにすれば良いのか?

運営開始時期はネット上にある無料の適当な画像を見つけて著者情報にアバターとして掲載していていました。数回変更して本日に至っていたのですが、とうとうアバターなるモノを作らせて頂きました。

このアバターですが、TwitterなどのSNSにも利用しているため意外とオリジナリティを出すのが難しいです。自分に絵心があれば自分で完全に描いて作るのですが、そんな能力はないのでどうしようか悩んでいました。

有名ブロガーさんの中には自分の写真を掲載している方もいます。確かにそちらの方が信頼感と好感度アップすることは間違いありません。しかし顔写真を出すのはかなりリスクもあるので慎重に考えた結果、本日アバターを作ってみました。

ブログでアフィリエイトもやっている関係もあるので完全無料でアバター作成出来るサービスは限定されてきます。また無料であっても商用利用については範囲が限定されてます。

そんな中でも私の利用なら無償の範囲と思えたサービスはごく僅かです。基本的に作ったアバターを商品にして利益を得るような行為をしないというコトは絶対に守らないといけない行為です。

私の場合はソコまでやることはないのですが、ブログ・SNSのプロフィール画像として利用出来れば良いという程度です。ブログはアフィリエイトをしているので商用利用可能なサービスを探した結果の中から、一番ルールが厳しくないサービスを選択致しました。

無料でオリジナリティが表現出来るアバター作成出来るサービスは限られます。今回は参考までにそのサービスをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

無料のアバター作成サービスのご紹介!

今回利用したサービスですが、ハッキリ言って無料で良いんですか?と疑いたくなるようなモノです。

「アバター 作成 商用 無料」

で検索をすると上位にヒットするサイトになります。

似顔絵メーカーCHARAT(キャラット)

このアバター作成サービス凄いです。他にも幾つかのサービスで作ってみたのですが、オリジナリティが一番出せる無料のサービスはココでしたね。ここら辺は好みの問題もあります。

無料で可能な組み合わせパターンが非常に多く、アニメ的なキャラクターになるところが特徴として挙げられます。

また、「利用規約」や「Q&A」を見て、自分の利用は無料で大丈夫かも確認した結果、一番利用者視点に立っているサービスであるような気がしました。

無料に拘ると恐らくココが一番良いような気がします。あくまでも私見ですので他のサービスが良くないという訳でもありません。

ただし利用方法によっては規約違反になりますので、キチンと「利用規約」と「Q&A」を読んでからご利用ください!

無料サービスは基本的に著作権は放棄していません!

商用利用可能で無料のアバター作成サービスは限定されます。商用利用は可能ですが規約的にはNGになる行為はあります。あくまでも著作権はサービス提供会社が放棄していませんので、作成したアバターの利用の仕方次第では法的に罰せられる可能性がありますので、利用する際にはキチンと利用規約を読んで判断して下さるようお願いします。

将来いずれはアバターを使って商品を作って売りたいような場合については有料で作ってもらった方が良いです。

問題は著作権が誰にあるかです!

アフィリエイトからビジネスへ発展を考えているのであれば、私なら有料で作成します。私はソコまでは考えていないので無料で済ませています。実際に有料のアバターは\500円位~から購入できるようです。ま、お金を掛けても良いのですけどね。

成功してからでも遅くない!

私が思うにアバターでブログへの集客が上がるのだろうか?実際問題、私のブログにはTwitterからの流入割合は5%以下です。ほとんどがGoogle検索から辿り着いた訪問者です。

万が一、アバターが評判になりその効果で集客出来たとしたらラッキーです。恐らくその時はTwitterからの流入割合が多くなるはずです。アバターが一番効果を発揮するのは恐らくTwitterのような気がしています。

もしビジネスに発展しそうになれば、その時に考えるのでも良いような気もしますがね。別にアバター変わったからってそんなに影響出るんですかね?

逆に定期的に変更して効果の高いアバターを最終的に選ぶのでも良いような気がするんですけどね。どのようなアバターが受けるのかがイマイチ分からないところがあります。

キティやミッキーのようにキャラクターを売るコトを念頭にしている人はどれ位いるのだろうか?

そうなってくるとブログだけで稼ぐ領域を超えるような気がしますね。作家にでもなるのであれば別なのですが。

たかがアバターですが意外と奥が深いような気がします。きっと3か月後位にまた変えるかもしれません。((´∀`))ケラケラ

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です