トヨタがコミュニケーションパートナーロボット「KIROBO mini」を全国販売開始!

KIROBO mini

スポンサーリンク

Pocket

本日11月22日ですが自動車メーカーである「TOYOTA自動車」がコミュニケーションパートナーロボット「KIROBO mini」を全国発売しました。

画像はTOYOTA自動車の「KIROBO mini 公式サイト」の動画を一部引用したものになるのですが、手のひらサイズの可愛らしいロボットです。

何故、自動車メーカーが「AI×ロボット」の分野に参入したのか?

きっと「AI×ロボット」開発のノウハウがいずれ自動車に活かされる時代が到来する予兆なのでしょうか!同業界のHONDAも「ASIMO」を販売したようにTOYOTAも参入してきました!

来年にはSONYも新しいロボットを世に出す予定となっています。相次いで業界に関係なく「AI×ロボット」は関心の高い技術であることは間違いありません!

スポンサーリンク

「KIROBO mini」は見ると欲しくなります!

ちょっと「公式サイト」で動画を観ただけで「KIROBO mini」の可愛らしい大きさと姿、そして喋り口調がとても心地よい!

「人のそばに寄り添い人の心を動かすこと、TOYOTAは今車とは違う形で作ろうとしています」

と言うのがコンセプトのようです。

しかし動画を観ている限り人と会話をしているような感覚に陥ります。正直、ロボットもここまでコミュニケーションすることが出来るようになったと感心してしまいました。

ビックリしたのはコンセプトや性能だけではない!

TOYOTAが「KIROBO mini」へ期待している内容やコンセプトは「KIROBO mini 公式サイト」を観れば必然と伝わってくるのですが、ビックリしたのが価格がお手頃であることです。

本体価格:39,800円(税抜)

なんかこれ位の価格なら買ってみようかなと思わせるようなお手頃価格。正直、一人暮らしで寂しい時の話し相手には最高であるような気がするのですが。

ペットを飼うのも良いのですが、このような「AI×ロボット」も選択肢の一つとして有りなんではと思ってしまいます。

購入する場合はスマートフォンは必須のようです!

「KIROBO mini」は全国のトヨタ販売店で購入することが出来るようなのですが、スマートフォンが必要となるみたいです。動作確認が取れているスマートフォンの機種も「KIROBO mini 公式サイト」に記載されていますので、本当に購入を検討したい方は必ず確認した方が良いようです。

スマートフォン以外のタブレット等では動作確認が取れていないようで、正しい動作がしない可能性がある注意書きがあります。

高齢者の一人暮らしなんかには良さそうですが、スマートフォンが必須となると少し敷居が高くなりそうですね。

最後に「AI×ロボット」についてまとめると

本サイトで「AI×ロボット」の話題を取り上げることが多いですが、今回のTOYOTA自動車の「KIROBO mini」に関して率直な感想は、「とうとうロボットが身近の存在になろうとしている」というところでしょうか。

今後、他メーカーからも続々とコミュニケーションロボットが発売されると思いますが、ロボットだからと言って次から次へと買い替えて粗末に扱う事だけは止めましょう。

買ったロボットに愛情を注ぐと賢いロボットになっていくような気がしてなりません。本当に共に成長するパートナーにロボットがなろうとしているのかもしれません。

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です