子供の教育って難しいですね。生きる力を身に着ける教育が必要な時代なのでは?

子供の教育

スポンサーリンク

子供の教育に悩まれている親御さん多くないですか?我が家にも子供が3人いますが、3人とも別人ですね。3人共に同じようには教育できない。勿論、学力は高いに越したことはないのだが、日常生活と学問から生きる力を身につけて貰いたいと思っている

世の中には変わった人がいるもので東京大学を卒業されてもフリーターとして生きているような人もいる。また中卒でも会社を起業して稼ぎまくっている方もいる。

将来何が大切か?

やはり世の中を生きる力だと思う。もう大企業のサラリーマンや公務員になって安泰という時代ではない。いつも不幸は突然訪れる。どちらかというとこれから公務員になられる方が一番被害を受けるんではないかと感じている。病院ですら診察は除いたとしても受付と精算は機械で終結する時代に、「何で市役所で住民票の発行に窓口が必要なのだろうか?」いったい何のためにマイナンバーなんてものを導入したんだかさっぱりわからない。労働人口が減少していく時代に公務員を減らさないと、企業の人手不足は深刻な問題になるはず。何せ日本は製造業で成立している国なのだから。こんな時代だからこそ、生き抜く力を身に着けることが一番大切な事なのではないかと思っている。

スポンサーリンク

仕事を失ったときでも生きれる力

こんな力を学生のうちに学んで貰いたいと思う。職業の選択も本人次第であるが、最終的には組織から見放されたとしても、一人で稼げるような技術を持った職業が良いと思う。どう転んだとしても勉強はしておいた方が良い。必ず役に立つ。中学卒業程度の漢字力・文章力はないとブログの記事も小学生レベルになってしまう。

また、世の中のニュースへの関心・理解にも学生時代に学んできたものは必ず役に立つ時が来る。高学歴であることに越したことはないが、それが全てではない。今の時代は大学に行こうと思えば、誰でも行ける時代である。酷い大学になると「掛け算から教えないとならないような学生が集まる大学」もあるという話を聞いた事がある。

高学歴を否定する気は全くない。むしろ大学まで子供には行って貰いたいと思っている。しかし学ぶ限り、自立した時に生活できる力を身につけて貰いたい。それが一番の願いである。自分の考えでは「社会人になったら家から追い出す」つもりでいる。このことは子供たちに今からメッセージとして伝えている。いくら実家の近くの企業に勤めたとしても、一人暮らししてもらう。恐らく、田舎なので大学生から一人暮らしになるとは思いますが。

一番大切なことを教えていないような気がする

本当はもっと世の中の仕組みをキチンと教えるべきであると思う。特に「お金に関する教育」が大切ではないかと感じる。今は子供が自分のお小遣いをやりくりしながら駄菓子を買ったりするような文化が消えている。親が買い与えてしまっているような社会環境になっているから仕方がないのだが。子供が一人でお買い物に行ける時代ではない。誘拐事件だの不審者情報だの子供を取り巻く社会環境悪化がそのようにしているからだろう。

何故金持ちにお金が集まるのか?」っと言うようなこと子供と話したことありますか?どのような職業に就くと一番稼げるか?とか・・・。

リアルな社会の実態」を子供との会話の中でしていくべきだと思う。

すると必然に子供が勉強することが大切な事だと気付くのではないかと感じる。どの位の年齢になったらこう言った話をすれば良いかは悩むところではあるが、小学校高学年位になれば少しずつ自分がやりたい職業の候補が挙げられてくるような気がします。そういうタイミングがベストではないかと感じる。大抵の人は幼い頃は大きな夢を見ているが、現実社会で挫折していき無難なサラリーマン・公務員になっているのが現実だと思う。

しかし、サラリーマン・公務員も安泰ではない時代!

お金を稼ぐ力(技術・ノウハウ)を身につけて貰いたいと思うのは自分だけだろうか?

大変な世の中だな。

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です