初心者が10カ月で月間10万PVのアクセスが狙えるブログ記事の作成方法!

初心者が10カ月で月間10万PVのアクセスが狙えるブログ記事の作成方法!

そんな方法あるんですか?

実は私は他のブログでソコソコの開設10ヵ月で10万PV達成した経験があります。その経験を元にどうしたらブログのアクセス数がアップするのか?を私の考えを述べさせて頂きたいと思います。

あくまでも私の考え方ですので、人によっては意見が違うかもしれません。そんなのないだろうとか意見が異なる方は読んだことを忘れて他のブログを参考にしましょう。また私自身は月間15万PVが最高ですので、これ以上記録されたことがある方は参考にならないかもしれませんのでご了承ください。

このブログは雑記系のブログなのであまりブログ運営の事について記述することは少なくなると思っていたのですが、私自身が初心に帰ることも大切だと思いこのような記事を作成することにしました。

それでは早速解説していきたいと思います。

ブログの記事の作成方法

まず一番大切なことをお話すると、長い期間アクセス数が稼げる記事と言うのはやはり内容が良いのです。ネット上でブログやサイトを閲覧される方は何かを知りたがっているはず。この「何か」が問題で、きっとこの記事を検索エンジンから発見し閲覧されている方は「ブログのアクセス数をアップさせたい」と思いながら探したのでしょう。

そういう原点に返ることが大切です。誰をターゲットにして何を記述するか?

この記事ならブログ運営者の方々にアクセス数をアップさせる方法を教えてあげたいと思いながら記事を作成しております。

そしてその記事の内容は閲覧して頂けた方に満足されるモノなのか?

「そんなの当たり前」っ思われるかもしれませんが、それが出来てないからアクセス数がアップしないのでしょう。何かを調べるために本気で探している方が検索エンジンで何度も検索して目的の記事に辿り着いているのです。もし良質な記事なら次の日に再度検索エンジン経由で記事の閲覧をするかもしれません。

そうやって何度も検索されて辿り着くような記事はどんどん価値が高まっていくんですよ。だからリピーターがくるような記事を気合を入れて作っていきましょう。

良質な記事を作成しよう

  • 誰をターゲットにしているのか?
  • 何のための記事なのか?
  • 閲覧者に分かり易い表現になっているか?
  • 閲覧者に満足してもらえるか?

簡単に言ってしまえば良質な記事を作成しましょう!ということです。そうすればブログのリピーターになってくれる方や他の記事も読んでくれる人が現れるのかもしれません。

会社などで作成する文書等でも同様なコトが言えるので、ブログやサイトに限ったことではありません。それなので一般的な文書作成のコツみたいなことも少し勉強されると良いかもしれません。分かり易くするために写真・図・グラフを使うみたいな事も大切です。

SEO対策をしてみよう

 ただこれだけだとちょっと当たり前なので少しブログ(サイト)に絞ったテクニック的なお話もしましょう。

SEOとは「Search Engine Optimization( 検索エンジン最適化)」のことです。要はGoogleやBingと言った検索エンジンでの検索結果で上位表示されるようにすることです。コレに関しては検索エンジンも日々進化してますので、どう対応すれば良いか?はその時々で異なります。

ただここから私が説明することは恐らく基本的な部分であり、今後もあまり変わらない根幹部分ではないかと思われることを説明いたします。

大切な考え方は「キーワード」の使い方です。その記事で使用するキーワードを意識しましょう。

記事のタイトルにキーワードを使う

この記事のタイトルですがちょっと大袈裟にしてしまいましたが、こんなタイトルがアクセス数アップを狙えるのかもしれません。キーワードだらけのタイトルとなっております。

  1. 初心者
  2. 10カ月
  3. 月間10万PV
  4. アクセス
  5. 狙える
  6. ブログ
  7. 記事
  8. 作成方法

こんな感じのキーワードの集まりなんですかね。実はSEO対策として一番重要なのは「キーワード」です。特にタイトルに使われるキーワードは重要で、閲覧者がネット検索する際に使用するキーワードがタイトルにあることが望ましいです。

私の予想ですとこの記事に辿り着いた方は「ブログ アクセスアップ 記事 作成方法」みたいな感じで検索したんではないかと。。。あくまでも勝手な想像です。ただこのタイトルのキーワードですが、記事の内容と全く異なるモノはNGかと思われます。

記事のタイトルと記事の内容は一致していることが大切です。

そんなことまで検索エンジンは見ています。何でもやり過ぎは良くありません。

タイトルの文字数は長すぎず短すぎず

タイトルにキーワードを入れることは重要なコトですが、何でも行き過ぎはよくありません。タイトルも程よい長さと言うモノがあるようで、32文字が良いと説明されている方もいます。

長すぎて検索エンジンに相手にされないのも問題ですが、短すぎも勿体ないです。

タイトルってSEOにおいては重要なモノなので気を使うべきなのです。

うま~く程良い長さでタイトルを作成しましょう。

タイトルで使用されたキーワードを見出しで使用する

この記事を読まれている方はブログ運営者だと思いますのでHTML言語は少しは知っているかと思いますが、「<h1>・・・<h6>」などの見出しタグと言われている部分でキーワードを使用しましょう。

この見出しタグですが<h1>が最も大きな見出しで<h6>が最も小さな見出しとなります。その為、優先順位もその順序でキーワードが使えると最高です。

タイトルまでは初心者の方でも何となくキーワードを使っておいた方が良いのかな?って感じていたかも知れませんが、見出しとなると微妙かもしれませんね。

ただ、無理に使わなくても大丈夫ですからね。大切なのは閲覧者が分かり易いかです。

記事中にもキーワードを使う

タイトル・見出しとキーワードを使用してますが、記事中にもキーワードを使用してください。

検索エンジンは検索キーワードをKeyにして検索を行います。だから記事中にどのようなキーワードが使用されているかが大切なんです。

多分、目的が決まっている記事だと自然と使うキーワードが同じもので多くなっていくのではないかと思うのです。そう、検索エンジンに検索されるキーワードを意識して記事に埋め込んでいくんです。

でも不自然すぎるのはやめてくださいね。

まとめると

他にもSEO対策はあります。ただそればかり意識がいってしまうのはどうかと思うのです。

一番大切なのは閲覧者が満足してくれること。

だから私が意識してもらいたいのはまずは良質な記事を作成して貰えたらと思うのです。そして少しばかりSEO対策をするのであれば、記事の中にキーワードを使うことを意識して文書を作成しようと言うことです。

キーワードばかりに意識がいき、読みづらく分かりづらい文書になってしまったら本末転倒ですから、自然な形のキーワードの利用を心掛けましょう。

ブログ運営カテゴリの最新記事