【レビュー】 億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術

バフェットの銘柄選択術

スポンサーリンク

Pocket

株式投資を始めた直後に購入した本である。株式投資家であれば誰もが知っているはずの「ウォーレン・バフェット氏」がどのようにして銘柄選択を行っているかを細かく記載されている本である。

億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術

本物の投資家を目指す方なら是非読んでもらいたい筆者おススメの本です。恐らく書店では買えないと思います。この本の初版は2002年なので大分古い書籍となりますが、1代で株式投資のみで世界長者版付けに入る財をなした人の手法を知りたいとは思いませんか?

日本の株式投資では使えないという考え方をお持ちの人もいるのも事実ですが、コレは本物の長期投資の王道が記載されている貴重な本です。

お宝銘柄を発掘する考え方には魅了されるモノがあります。トレードではなくこれぞ投資というスタイルです。頻繁に売買をするわけではないので、テクニカルトレード重視の投資家には向かないかもしれません。

スポンサーリンク

「億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術」について

  • どのような指標を利用して銘柄を選んでいるのか?
  • どんなタイミングで株を購入しているのか?
  • メンタルの大切さ?

非常にシンプルな考えて投資をしています。そして、当たり前のことを当たり前の様にように投資をして財を形成したのです。

この本を買って損したとは絶対に思わないはず。むしろ一生もののバイブルになると思います。テクニカル的な事は記載されていません。あくまでも銘柄選択とどんなタイミングで銘柄を買っているかが記載されています。投資家の方には是非読んでもらいたい書籍です。

兼業投資家こそファンダメンタル投資

どうしてもボラリティの大きい銘柄は短期で大儲けの可能性も高いですが、兼業投資家が手掛けるにはリスクが大きすぎます。ザラ場中の値動きが見えないというのは自動売買でも仕掛けているか、30分おきに株価が見れるような職場ではないと厳しいのが現状かと思います。

ファンダメンタル重視の投資は企業の未来への投資です。

投資の王道とでも言うのでしょうか。テクニカル分析も大切ですが、ファンダメンタルが良い企業で株価が安い水準にある銘柄は人気化すれば負けが少ないです。

ただし、人気化するまでに何年掛かるかはわかりません。効率を求めるのであればテクニカル重視でトレードする方が良いのは確かです。しかし長期保有することで得られる配当金が多い銘柄であれば、株価が動かなくても利益になる。

マイナスになるよりは良いです。

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です