運動と無縁の自分が登山デビューしました!

登山

スポンサーリンク

Pocket

幼い頃よりアウトドア全般的に興味があり、自然豊かな山に興味がありました。山の中って居るだけで癒される気分になりませんか?

だけどアウトドアに興味があってもなかなか踏み出せないでいたんですよ。アウトドアに関係する事でしてきたことは「釣り」と「スキー」位です。しかし数年前からソロキャンプと言うものに少し憧れがあったんですよ。(〃艸〃)ムフッ

心が病んでいる時、毎日のようにソロキャンプをしている動画を見ていて「やってみたいな~」とず~っと思っておりました。別にソロキャンプに拘っている訳ではありません。子供の頃から山に行きキャンプをする憧れはあったんですよ。

山の中でキャンプしてみたいな~って。

だけどキャンプ道具って揃えると結構お金掛かります。始めたいけど始められない・・・。キャンプとなると少し敷居が高くないですか?だから長い間なかなか行動に移せないでいたんですね。

最初は酒を飲みながらキャンプして次の日に帰宅するみたいなことを思っていたんです。でもね日帰りでちょっとアウトドアしてみたいという場合、キャンプだと準備も大変じゃないですか。しかもキャンプにしろ山登りにしろ揃える道具は大して変わらない訳ですよ。

山登り道具の延長線上にキャンプ道具があると思うと良いのでしょうか?

要は自然豊かな山の中で時間を過ごしたい!

ただこれだけなんですよ。だから山登りから始めた方が簡単じゃないかって今頃気付いた訳です。昔から心の中でやってみたいと思っていたことは「山登り」なんじゃないか?って思えてきてしまったんですよ。

タマタマ身近に登山を始めた人が居て、気付いてしまったわけです。本当は自分がやりたかったことは「登山」なんじゃないか?って。

スポンサーリンク

入門者が登山に向けてした準備

登山がしたいと思い込んだところから実際に行動し始めたのが早かったですね。図書館から登山に関係する本を買ってきて何が必要かを調べて・・・。またこれが楽しいですよ。

本だけではなくネットも駆使しながら調べたんですよ。

そしたら意外と近場に登山専門ショップを発見。平日の真昼間に行きましたよ。じっくり話が聞きたいから。専門ショップだけあって何でも答えてくれましたね。

色々な情報を聞くだけ聞いて登山靴しかその日は買ってきませんでしたけどね。

実際に登山をしているショップ店員さんに「ありがとう!」と言いたいです。きっとこのショップとは長い付き合いになりそうな感じです。

登山用シューズが第一優先!

登山用シューズが結構重要なようです。シューズを買うのに足のサイズを測り、厚手の靴下を実際に履いてからシューズに足を通して試し履きをして歩いてみる。試し履き用の山の斜面を似せた台まで用意されていて、そこを実際に歩くんですよ・・・。特に下り坂の時の足の親指の当たり具合等を細かく聞かれる訳です。

そしてピッタリ合ってない場合はインナー変更してキッチリと合わせてくれるんですよ。マジでビビりました。登山ってそこまで靴が重要なのね・・・。

そんなことを店員さんと会話しながら靴の履き方や紐の縛り方まで教えて頂きました。こんな事はネットショップではあり得ないですね。良く分からないで店員さんの言いなりに買ったシューズですが、ネットで調べても同じ商品が安く買えるところはありませんでしたね。

色々な事を教えて貰いながらサイズまでキッチリと合わせて買ったのと同じ価格ならどっちが良いでしょうか?

今まで使っていたシューズで同じ商品を買い直すような場合はネットでも良いのでしょうけどね。

登山の本を読んでいても最初に買った方が良い物として紹介されているのがシューズであることが多いですね。最終的には登山をどこまでやるのか?も影響するのでしょうけどね。

他のスポーツをする時にココまでキッチリと足のサイズを測って試し履きして購入したことはありませんね。いつも適当ですよ。1cm位サイズが違っていても問題ありませんけどね。

だけど登山は違うらしい・・・。

実際に登山に行きシューズの重要性を認識!

私が最初に選んだ山は日本百名山の一つである山を選択しました。この選んだ山の山頂を目指して登山したのですが半分崖みたいなモノでした。

あそこを普通の靴で歩いたら恐らくキツイです。

今回は登山専用のシューズと専用靴下(中厚)を履いて登山しましたが、それでも左足裏の親指付け根辺りに豆ができてしまい潰れました・・・。恐らく普通のシューズで登山していたら体に掛かる負担が大きいハズです。

標高差がそれ程ないようなハイキングコースなら問題ないとは思いますが、そんなの実際に山に行かないと分からない訳じゃないですか?

何で登山用シューズってこんなに高価なんだろう?っと疑問を感じてしましますが、快適に登山するためには最も重要なアイテムであるような気がします。

登山は歩くことが基本ですから!

ゴアテックスのレインウェア

これも登山専門店で購入したのですが、もしも雨が降ってきてしまった時のコトを考えると重要なアイテムの一つです。コレも良く分からないけど高価なんですよ。( ノД`)シクシク…

100均のレインウェアじゃダメなのかよ?

っとツッコミたくなりますが恐らくダメですね。山の天候は変わりやすいのは多くの人が知っている事実です。雨が降ってきてしまった時に重要なのは衣類が濡れて体温を奪ってしまい低体温症になってしまう可能性を高めてしまう危険性があります。ジーパンなんか典型的ですね。アレ濡れた状態で履いていると体温が奪われる感覚になりませんか?

低体温症って酷いと意識が無くなり身体が震えた状態で倒れることも有るんですよ。最悪のケースで処置が遅れると・・・って言うことも。

レインウェアで大切なことは雨風を凌いで自分の体温管理をすることです。雨が降っていない時に寒い時はレインウェアを外側に着用することにより風をしのぎ、少しは体を温めてくれることにも繋がります。

レインウェアの役割は雨の日だけではないんですよ!

登山は自然を相手にするスポーツです。最悪のコトをアタマに入れ準備しておくことが大切なんですよ。だから私はシューズの次はレインウェアを購入しました。っと言うよりも初登山前に購入しております。

服装(ファッション)

私の場合はズボンとTシャツ、靴下と帽子を登山用のモノを購入しました。最初はズボンは綿パンでも良いかな?って思っていたのですが、ネットショップでタマタマ安いモノを見つけてしまってポチっとしてしまった訳です。

Tシャツに関しては登山用ショップで見ていた時、普段着としても使えるから買うかな?みたいな感じで買いました。

ズボンにしろTシャツにしろ登山だけではなく、普段着としても利用できるのが良い点です。コレが登山用の服って気心地が良いんですよ。

登山を始めるのが暖かくなってからですので、寒さ対策をそれ程しなくても大丈夫なのが安く済みました。秋頃より登山を始める人は衣類に掛かる費用は結構してしまうような気がします。

登山を始めるなら春から夏が良いですよ!

私の登山デビュー日は暑い日だったのですが、元々持っていた長袖のシャツを登山用Tシャツの上に着ました。この長袖シャツですが登山用ではないので汗でビショビショですよ・・・。むしろインナーとして着ていた登山用Tシャツの方が爽快な感じで・・・。

やっぱり登山用の衣類って違うんですね。次回の登山までには長袖を用意したいと思いました。

靴下は必須です。そして帽子は何でも大丈夫です。

下の商品が私が買ったズボンです。私が購入した時はタマタマ安かったので、今の表示価格と異なっています。この商品ですが普段着としても着心地が良いもので意外と気に入っています。

リュックサック

コレに関しては最初は家にあるモノでも良いかもしれません。私は最初から意気込んで購入してしまいましたが、ユニクロのリュックでも大丈夫だよ・・・。雨が降った時に中が濡れないようにだけ対策しておけば良いんだよ。

リュックは小さく軽いに越したことはない!

私が初登山をしてみて思った感想です。リュックが大きいと何でも詰め込んで荷物が重くなるんですよ。コレが初心者の私には分からなかった・・・。

登山デビュー前からアレもコレもやってみたいと思っていた自分は最初から厳しい登山にしてしまったことに反省です。恐らく大きなリュックを購入してしまったことが荷物を増やしてしまったことに拍車を掛けてしまいました。

標高が高くなる場所での登りでコレを感じます。水も1リットルあれば1kgですからね。私は500mlのペットボトルを5本も持って行ってしまいました・・・。

だけど登山用のリュックは良く出来ています。登山者が快適に使いやすいように工夫されているのも事実です。

救急セットはどうすれば良いのか?

コレは私も悩みました。最初からセットを購入してしまうか?バラバラに購入するかを。私はバラバラに購入することにしました。

半分以上は100均アイテムで成立してしまいました。

ポイズンリムーバーは登山用品店で薬品は薬局で購入しましたね。正直な話、トラブルが無ければ使用しないモノです。だけど何かあった時には必要になるモノ。コレは難しいです。

だってどんなトラブルが発生するか?なんて誰にも分からないじゃないですか!

コレは何処で一線を引くかがとても難しい備品です。万全に準備しておくことは大切なのですが荷物が増えすぎるのも問題なんですよ。

だから私は想定される怪我、そして命に関わるアイテムに絞って救急セットを準備しました。あったら良いね!は微妙だよね。

小物は100均グッズが意外と使える!

登山デビューへ向けて準備していくと、100円ショップの有難さが分かります。アウトドア用のアルミカップからスプーン・フォークなんかも見た目は100円に見えないようなモノまで揃ってしまいます。

私は3,000円分位は100均グッズを購入しましたね。

ある程度は割り切りが必要なんですよ。確かに登山専用の長く使用できる高級品が欲しくなる気持ちもあるのですが、いきなり何でもかんでも買えませんよ。

もしかしたらLEDヘッドライトも最初は100円で買えるモノで十分なのかもしれません。だって暗くなる前に普通は下山する計画で行くでしょ?

しかもデビューの日に無謀な計画は立てないでしょう!

それでは私が100均で購入したモノをご紹介しましょう!

100均で揃えた登山グッズ!

  • アルミカップ
  • 折り畳み式のアルミスプーン・フォーク
  • 救急グッズ(ケースと中身の一部)
  • お裁縫セット
  • トラベルセット(爪切り等)
  • マップケース(複数商品組み合わせで首から吊り下げ可能)
  • 山用財布
  • モノをまとめる袋(紐で縛れるタイプ・複数点)
  • モノをまとめるケース(複数点)
  • ボトルケース(カバー)保冷保温用
  • ランチポーチ(クーラー)保冷保温用
  • ランチボックス
  • レジャーシート
  • 座マット
  • 小さいボトル瓶(珈琲用20ml)

まだ他にもあったと思うのですが、どれを100均で購入したかが分からなくなってきてしまいました。細かいモノを挙げたら切りがないかもしれません。

登山の計画を立てよう!

行きたい山、歩きたいコースは人それぞれかもしれませんが、無理のない計画を立てることが重要なようです。私は最初から少し背伸びをしてしまったコースを選択してしまった為、途中で挫折しそうになりました。(´;ω;`)ウゥゥ

ただ気合で乗り切ることが出来ましたが・・・。

しかし本来なら自分の体力と経験を基にしてキチンと計画を立てることが大切なんでしょう。

悪いことは言いません。デビューはワンランク下げたコースを楽しんだ方が良いと思います。バリバリの体育会系の人は別かもしれませんが、自分が思っている以上に登山は体力よりも経験値が左右されるスポーツだと私は感じました。

経験の少ない初心者が体力があると勘違いして無理したコースを無理して登山すると高山病にでもなるのでしょう。私はなりかけましたね。っと言うよりも高山病の軽い症状は出てましたね。あくまでも病院で治療を受ける必要のないものでしたが・・・。

だって頭の中がボーっとっして足が動かなくなりそうになったことが何度もありましたから。その度に休憩を入れて呼吸が整うのを待ちましたよ。

山とコースにより準備も異なる!

真面目な話、どの程度の登山内容になるかによって荷物も変わってきます。ちょっとしたハイキングみたいなモノからガチな崖を登るモノまで色々なんですよ。当然のコトですが登山当日の気温によっても着ていくものも変わりますし、持っていく飲料水の量も変わります。

自然が相手なので何もかもがその時にならないと分からないのですよ。

だけどある程度のコトを想定して準備するのが登山なのでしょう。勿論、最悪な事態の想定も視野に入れておかないとなりません。

遭難したら一晩、山で過ごすことも有り得ます。

ただ最悪な事態を想定し過ぎると荷物が増えます。ドコで線引きするかが重要なのでしょうね。荷物は軽いに越したことはありません。

地図とコンパスの必要性!

私は地図とコンパスをキチンと準備して歩くコースも頭に入れて初登山に臨みました。初登山は平日だったのでこんな日に登山しに来る人なんて少ないだろう!っと思っていたんです。

だから地図とコンパス、そしてスマホにはGPSで位置確認が出来る登山用アプリをインストールしておき万全な体制にしておきました。

そうしたら・・・。

有名なコースって道が出来てるんですかね?道標もしっかりあり、平日にも関わらず登山している人が沢山いました。お陰様で地図とコンパスを山の中で見ることは一度もありませんでしたね・・・。道に迷う気がしなかったです。

これってどうなんだろうか?

本来ならキチンと地図とコンパスを頼りにしながら登山した方がいざという時に役に立つのでしょう。次回はキチンと見ようと思いました。

あっそうそう!

私は登山デビューだったのですが、登った山に何度も登っている知らない人から道を尋ねられてしまいました。(〃艸〃)ムフッ

マジでウケました!

初心者に道を尋ねる玄人の方がいるのね。ここら辺も登山の魅力なのでしょうか?意外と知らない人と普通に挨拶したり、ちょっとした会話をしたりすることが出来るんですよね。勿論、その場限りですけどね。

こういう非日常的な感じが面白いのでしょうか?

トレーニングはしておいた方が良いか?

私はジョギングを少しですがしてから初登山に臨みました。1か月間位ですが週に1~2回程度、30分~40分位のジョギングをしておりました。これも最初はウォーキングから始めたレベルです。

初登山前は約2kmを休まずにジョギングできる状態にまでなっていました。しかし走る速度は遅く、息切れは激しかったです。ジョギング後も1時間は呼吸の状態が普通に戻らないような感じでした。

しかし万年運動不足でタバコを吸っていた私にとっては物凄い肉体改造です。

個人的にはココまでジョギング出来るようになっていれば大丈夫だろうと思っていたのですが甘かったです。( ノД`)シクシク…

登る山によってはトレーニングは必要!

登山に無知な私は初登山するには少しばかり無謀な山のコースを選んでしまったようです・・・。

前半に頂上目指して急斜面を登っていくのは良いのですが、コレがキツかったです。標高が上がるにつれて酸素が薄くなるというコトがどういうことなのか?頭で分かっていても登り方に出てきてしまうんですね。

普段のジョギングよりもキツく感じてしまい、途中で足が動かなくなりそうになりました。そんな時はその場でスグに休憩を入れましたが、ペース配分の重要性を感じましたね。

自分が思っている以上にゆっくりのペースで登った方が良いようです。アレは高山病に近い状態だったんでしょうね。頂上到着後は1時間位同じ場所でお昼を食べながら休憩を入れたので、呼吸も安定しましたけどね。

多分ですがジョギングをしていなかったら間違いなく登れなかったと確信しております。最初は無理のないコースを選んだ方が良いと思います。

だけどあのコースを自分よりも年配の方々が軽々と登っている訳ですよ。運動不足って怖いね。

初登山の感想!

私の場合は自分のスキルに合っていないコース選択をしてしまいましたが、何とか気合で山頂まで登りきることが出来ました。この山頂からの絶景はたまらなくなりましたね。

そしてこの絶景を見ながら食べる昼食!

こんな贅沢は日常ではなかなか味わえないコトなんじゃないかなっと思うんです。確かに登山中に体力的にキツイと感じるときもありますよ。だけどゆっくり登れば良いんですよ。

究極のウォーキングとでも言うんですかね?ウォーキングも景色が良いと気持ちよく歩けるじゃないですか。

良い景色と言うのは山頂だけではないんですよ。山道の途中に咲いている花が綺麗だったり、木の葉で囲まれているようなトンネル状態の道だったりすると癒されるんですよ。そんな時はちょっと立ち止まってゆっくりと辺りを見回すんですよ。

今までの自分は歩いたり走ったりするコトは苦痛と思っていましたが、初登山で完全に考え方が一変しましたね。むしろ歩いたり走ったり出来ることは幸せなことなんだと。

まだまだ登山初心者ですが、登山から学べることは多いような気がします。そして健康にも良い。良いことだらけですよ登山は。唯一デメリットを挙げるとすれば危険を伴うということでしょうか?

でも良いよ登山は。次回の登山が楽しみだわ~!

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です