台風の暴風で庭に植えていた木が折れ、心も折れた感じがする。自然災害は何が起こるか分からない!?

木が折れる

スポンサーリンク

今既に自分の地域では雨も降っていなく、風も大分おさまってきた。しかし、今朝外に出たら、庭に植えていた木が折れている。我が家で唯一の大きな木がバックリっと折れていた。

植えて何年経過したか忘れてしまったが、唯一我が家にあった大きな木です。確かに根も細かったのですが、自然の猛威って怖いですね。人に影響があった訳ではないが、気分は良くない。我が家と共に歩んできた木が折れてしまうって、何か縁起も良くない。なんなんだろうこの気分。

きっと震災で家が崩壊した方々の気持ちはこんなものではないんだろうな。まだ、木が折れただけで良かったと思うべきなのか?複雑な気持ちです。メンタルに問題があることもあり、こんな些細な事に敏感に反応してしまう自分。

スポンサーリンク

「自然災害」の脅威を改めて実感

やはり忘れてはならないのは「3.11」の震災なんだろう。今回の台風で我が家に影響を与えた自然災害。「3.11」の震災時と比較したら、そんなの災害でもなんでもない。っと言う方もいるかもしれない。

しかし自然の怖さ」を忘れてはいけない。っと改めて実感させられた。きっと我が家以上に台風の影響を受けた方々も多いと思う。そう考えると、我が家は自然災害に対しての備えが殆どされていないような気がする。どちらかと言うと無頓着な方なんだろうな。

折れた木が暴風で飛ばされ人に当たっていたと思うと怖い!

木が折れたことはもう仕方がないことと割り切ったとしても、それが飛ばされて他人に影響を与えていたかもしれないと考えると怖い話である。チョット考えすぎなのかもしれないが、あり得なくない話である。庭に木を植えるのは良いが、もう少し考えて植えないとダメですね。外にあるものとして物置なんかもあるが、キチンと基礎を作って置かないと暴風で倒れる可能性ありますね。自然災害が起こること前提に考え、ガーデニングなんかもやらないとダメですね。

恐るべし自然災害!

常に頭に片隅にでも入れて行動することが大切なのでしょう!

一番良いのは自然災害が起こらないこと。しかしそういう訳にもいきません。人は自然と共存しないと生きていけないのだから。

スポンサーリンク

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です