生涯現役で生きていかなくてはいけない世代!!既にみんな感じているはず!!

SOHO

スポンサーリンク

年金制度」って何か良いことに聞こえてきますが、これ仕組みは「ネズミ講」と同じですから。悪い表現を使用するとこうなるのだ!!

賢い人は気づいていたはず

年金を受け取り始めたのが早ければ早いほど得をする制度。

自分は40代前半であるが、自分達は第二次ベビーブームの世代であり、この世代が65歳で年金を受け取り始めたら、年金制度なんてすぐに破綻するに違いない。

自分の子供たちの世代はもっと可哀想だ!!一人で何人分の年金を負担するのだろうか?間違いなく年金支給額も減額されるだろうし、支給開始年齢も70歳以上となるだろう。酷いケースになると定年退職金制度もなくなるんじゃないか?って思ったりもする。国家公務員がそうなれば、きっと一般企業もそうなるだろう。それ位、第二次ベビーブームに生まれた人達が60歳を迎えた時は恐ろしいことしか思い浮かばない。

一体、JAPANの政治家達は国の未来像をどう描いているのだろうか?

くだらないマスコミネタにされる政治家。

あ~あ。溜息しか出てこない

スポンサーリンク

生涯現役時代が到来するはず

きっと死ぬまで働けと言われる時代が到来するんだろうな?っと思う自分。ハッキリ言って「サラリーマンで生涯現役は嫌だな!!」と思う。きっと60歳で一度正規雇用から非正規雇用に代わるのだろう。その時に企業に残るの嫌だから、新しい事業を始めるなんて無謀としか思えない。

どうせ生涯現役でいるのであれば、今のうちから自力で稼ぐ能力を身に付けた方が賢いように思える。

年金をあてにしてはいけない!!

場合によっては生活保護制度だってどうなるかわからない!!

国は密かに「自分達で老後の資金を調達しろよ!!」って、既に言っているんですよ。早く気付いた方が良い。

「401K」「NISA」は典型的な国からのメッセージ

401K確定拠出年金」、「NISA口座」、非課税で良いよねって思ってますよね。利用されている方は。これは「老後の資金を自分で準備しておけよ!!」って国が国民へ言っている典型的なメッセージですよ。

それだけ国が切羽詰まった状態であること気づきましょう!!

老後資金を準備しておけない場合は、生涯現役で働く必要が出てくる。何せ年金は期待できないわけですから。

どうせ生涯現役で仕事をするのであれば、今から好きなことを仕事にして独立した方が良いのでは?っと思ってしまう。

サラリーマンが60歳でライン定年を迎えた時に、好きなことを仕事にしようとしても時既に遅し。っと思ってしまう。

収入は減るかもしれないが、好きなことを仕事にして生活した方が、毎日が充実するのではないかと感じる。組織に縛られて働くことの辛さ。本当に嫌気がする。どれだけ今まで振り回されたことか。人の尻拭いを!!

あ~あ!!SOHOしたいな。

技術は持っているからクラウドソーシングってやつなら簡単に始められそうな気がするんだけどな~。収入は減るけど、そっちの方が気楽で良いなって思う自分!!

これから受験を控えている子供達がいるから、妻も簡単には認めないだろうな。こんな憂鬱な気分で毎日を過ごしたくない。

おわりに

今日のこの記事は、呟きみたいなものなので気にしないでください。あくまでも自分が思っていることなので。。。

スポンサーリンク

“生涯現役で生きていかなくてはいけない世代!!既にみんな感じているはず!!” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です