世の中には凄い奴がいることを痛感させられた出来事。今の自分ではトレードで勝てない、初心に戻り勉強しなければならないと感じた瞬間!!

本棚

スポンサーリンク

Pocket

最近Twitterを利用してトレードするようになってからだが、たまたま知り合った人物がいる。本人は初心者と謙遜しているが、ハッキリ言ってもの凄い努力家である。正直話を聞いていて退いてしまった自分がいた。初心者と言えども、明らかに自分よりトレードが上手い考え方・発想力が豊かであり、今までに出会ったことがない種類の人種である。どちらかと言うと自分に近い人種。本人が言うにはトレードが楽しくてしょうがないらしい。しかし、家族には秘密でやっているとのこと。反対されるのが目に見えているとのことだ。本当なら専業でやりたいとのこと。そこまでやりたければ「専業になれば良いのに!」と思ってしまう。

彼は間違いなく専業で成功する。

顔も会わしたこともないのに言葉だけで感じてしまう。

その凄さ!!

スポンサーリンク

何故か人として惹かれる自分がいる

彼の話を文字上だが聞いていると普通の人種ではない。そう感じる自分がいる。久しぶりである自分に刺激を与えてくれる人物に出会えたのは。恐らく17年ぶりだな。自分の人生に影響を与える人物になりそうな気がしている。久しぶりのこのワクワク感は何なんだろうか?社会人なって自分にシステム開発のノウハウを惜しみなく教えてくれた先輩に出会って以来のワクワク感を感じた。

本当に久しぶりだ。この胸の高揚感!!

ありがとうTwitter!!

その人物の何が凄いのか?

負け組のトレーダーは本当に考え直した方が良い。まず、半端なくテクニカルを勉強している。その読んだ本の数は計り知れない。既に20冊近くは読んでいる。まだ株を始めて数か月の人間が読む量ではない。そして毎日トレード記録をノートに記載しては読み返していると言う。ノートは既に2冊目らしい。株で勝ち過ぎると吐き気がすると言う。もう尋常ではない。やはり勝ち組は努力しているのである。プロになるということはそういうことなのだろう。

彼と話していて、自分も初心に戻ろうと思った。

株式投資を始めた頃は色々本を読み、四季報で銘柄選定をしてテクニカルの勉強もした。基本長期トレードでやっていた。資金の都合上、自分が目を付けた銘柄は思うように購入できなかったが、その頃に目を付けていた銘柄は90%以上の確立で現在の株価はその頃の5倍以上になっている。中には100倍位になっているものもある。その頃、資金があればと悔やまれるが、そう思うと自分が株式投資を始めた頃と同じことをすれば、勝てるはずなのだ。

いつの間にか完全に自分の投資方法を見失っていた。

ネットの情報に溺れている自分。

そのことを彼は気付かされてくれた

本当にこの出会いに感謝である

さっそく自分も一からやり直す覚悟を決めた

昔の自分のように初心に戻り早速、勉強しなおそう。確かに「Twiterr」等の情報も有益なものも多い。利用の仕方では儲けは出せる。だからその手法自体も否定はしないが、もっと今の時代にあった投資スタイルを自分なりに確立してみたいと感じた。テクニカル等は本などを読めばいくらでも勉強できる。銘柄選定も四季報やスクリーニングを上手く利用すれば良い銘柄を出せる。いつの間にか自分で銘柄選定しなくなっていた。これが良くない。

いつの間にかネット情報に踊らされていたのだろう

もっと勝てるようになるには今のままではダメだ。

早速行動に移す。

専業トレーダーを目指すには今のままではダメだ。

ありがとう!!Twitterでの出会い!!

早速15年前に買って読んだ本を読みなすことから始めた

バフェット氏の本を!!

この本は銘柄選定にとても役に立つ本です。

株式投資をやる方なら読んでおきたい本!!

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です