来年は「ほぼ日手帳」を使うことにしてみた。実際に「カズン」購入してしまいました!

ほぼ日手帳購入

スポンサーリンク

気が早いが既に来年の手帳を準備してしまいました。以前の記事で「そろそろ来年の手帳を購入する季節。どのような手帳を利用していますか?」というものを掲載しましたが、やはり一度考え出したら止まらない。「ほぼ日手帳」を利用することにした。

今年は色々あり、今までは長年「ポケットサイズの手帳」で毎年同じものを利用していたのだが、書くことが多くなったこともあり「B6サイズの手帳」に5月頃より変えた。サイズが大きくなったことで書ける量も増えたのだが、来年同じ手帳にするか迷っていた。以前に増して手帳に記載することが多くなりすぎている為、一日一頁の記載ができる「ほぼ日手帳」が良いな~っと思っていたのだが、最大の問題はオリジナルサイズ」と「カズンサイズ」の違いが文庫本サイズとA5サイズの違いであることはネットの情報で理解はしていても、いざカバーを付けた状態でどうなのか?が実物を見ないとわからない

これはネットではなく実物見た方が早いという事で、いざLOFTへ!

スポンサーリンク

「カズン」で問題ないと判断

大は小を兼ねる」ではないが、ネットの情報だと「カズン」だと重すぎるとか大きすぎて持ち運びに不便というようなコメントをみていたが、実物を見た瞬間に、この大きさなら大丈夫と即決。あとはカバーをどれにするかだが。当初は「一番安いカバーセット(黒色)」と思っていたのだが在庫がない。他の色でも良い色あったのですが、恐らく今後ず~っと「ほぼ日手帳」を使っていくことになるので、どうせなら革製のカバーが良いと思い「TSブラックベーシック」というものを選択!

恐らく安いカバーの方だと毎年カバーごと交換しそうな感じがしたが、革製なら味わい深くなっていくので個人的には好みである。

しかし、「うひゃ~」でした。手帳ごときに今までこんな投資したことない。ま、いいか。「お金は天下のまわりもの」。お金の循環って考えれば良いのかな。まだ、使い方すらも良く分かっていないのに、変な小物まで一緒に購入。ま、LOFTに来る機会ってなかなか作れないから良いのかな。

実際にカバーを取付けてみたものの

まだ、10月なので書き込むことありません。書き込み始めるのは恐らく12月になってからでしょう。なんか箱に布でカバーされて入っていたので、物凄く高級そうに見えましたが、所詮使ってなんぼのものなので、来年はこれを使い込みます。今後、自分の相棒として活躍してくれるのかな?この手帳が。

ほぼ日手帳(カズン)

早く使うようになる日が来ないか待ち遠しいですが、どう使うか少し研究の余地はありそうです。ヘビーユーザーのページとかを見てみないと駄目かな。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です