喫煙者がゆるいウォーキングを始めてみた結果!

ウォーキング

スポンサーリンク

Pocket

実は最近ですが、衰退しすぎた体力を回復させるためにウォーキングなることを始めてみました@ももやんです。

住んでいる地域柄、車社会であることと、約1年の間に体を動かすことから遠ざかった環境におり、実年齢よりもプラス30歳位の体力位しかなかったんじゃ無いかと思います。特に足腰に関してはデスクワーク中心の生活を送ってると、自ら鍛える意識が働かないと現状維持すらも危うい状況に陥るのではないかと思ってしまった訳ですよ。私の場合はここ1年間で20年分位加速して衰退したような気がします。

自分で自覚してますから体力回復の為に、無理せずウォーキングから始めてみることにしたんですよ。

最初は5分歩いてみることから始めてみました。そんな少しのウォーキングですら最初は息切れ起こしたんですよ・・・。結構笑えない状況ですよ。

一番近いコンビニがゆっくり歩いて片道5分でしょうか?

距離にして300m位なんですけどね。都心の会社に勤めている方々は電車・バス・徒歩といった手段で必然的に歩く機会に恵まれていると思います。地方の車社会は通勤までもが車である為、デスクワークなんかしていると歩く機会すら無いんですよ。お陰で満員電車とは無縁の世界なのですけどね。

でもウォーキングをし始めて気付いたことがあります。

スポンサーリンク

人が元気に生きていくには基本動作が重要?

健康を維持するには食事と運動、規則正しい生活を送る等があります。ただ足腰を鍛えるような運動をするとストレスから解放される感覚になることになることに今頃になって気付きました。

もしかして人って基本動作をする為に生まれてきてるんじゃないか?

足の動きでは「歩く・走る・跳ぶ・・」、手の動きでは「触る・持つ・投げる・・」みたいな感じですかね。

ウォーキングやジョギングって足が中心にはなりますが、体全体の筋肉を使っているじゃないですか。

今までさ、歩いている人やランニングをしている人を見掛けると、「何故あの人達は苦しいことを自ら挑戦しているのだろうか?」と思っていたんですよ。コレが今までの本音!

中学生時代に嫌になる位に運動しすぎた為に、「辛い運動=拒否」というような図式となっておりました。だけど体を動かすこと自体は嫌いでは無いんですよ。運動したらしたで気持ちよくはなれるんです。だけど社会人になってからは積極的に運動したいという気持ちを意識的に抑えていたような気がします。時間的問題なんですかね・・・。それとも環境の問題なんですかね・・・。なんとなく無意識にですね。

距離のあるウォーキングをしたいと思ったらチャンス!

最初は5分程度のウォーキングから始まったんですけどねある時、突然のようにいっぱい歩きたくなっちゃったんですよ。

人間って単純な生き物なんですかね((´∀`))ケラケラ

だからいつもと違う景色が見えるところにウォーキングしてみることにしたんですよ。見慣れた景色よりも非日常的な景色を見ながら歩いた方が楽しいかな?っと思って。

この作戦ですがハッキリ言って大成功です!

音楽聞きながら非日常の風景を眺めながらい~っぱいウォーキングしてみたんです。これが心地良くてビックリです。

見慣れない景色なので気に入った景色があれば立ち止まってスマホのカメラで写真撮影。こういう時、スマホのカメラ機能は便利だね。

ウォーキングって徒歩のことだよね。「徒歩」という言葉からは歩かないといけないみたいに思えるけど、「ウォーキング」という言葉からは自ら歩く感じがして良いよね。

たかが歩くという行為だけでもプラスイメージで行動するかマイナスイメージで行動するかで印象が大きく変わりますね。

どうせならプラスイメージの方が良いよね!

知らぬ間にジョギングしている自分が居るんだよ!

5分のウォーキングで息切れしていたのに、数週間でジョギングをし始めてしまいました。

本当は休憩なしに30分走り続けたいんだけどさ、3分ジョギングして2分ウォーキングを繰り返しながら30~40分位やっています。

学生の頃ならジョギングなんて何分でも出来たような気がするんですがね。人の老化現象には逆らえないね。運動をしないで過ごしているとあっという間に体力は落ちていくんだね。

いつまでも若いままだと思うなよって事でしょうか?

しかも体中が筋肉痛になる為、毎日は出来ませんね。筋肉を労わりながらマイペースにやるのが良いんでしょうね。無理してスグに辞めてしまうのは勿体ないですからね。

なんかタバコが不味く感じるようになってきた・・・。

ウォーキングをし始めた頃より少し違和感を感じていたのですが、煙草を吸うと不味く感じるんですよ。

以前は運動後にタバコを吸うと気持ち良い感覚に陥っていたのですがね。継続的な運動となると別なんですかね。図書館で借りたウォーキングとランニングの本を読んでいたら、無理して禁煙しなくてもウォーキングとランニングをしているとタバコを吸いたくなくっていくような事が記載されていました。

きっとこのコトだね。

今まで風邪をひいたとき以外に感じたことが無い感覚ですね。別に禁煙している訳ではありません。恐らく吸いたくなったら吸います。カバンの中にはタバコが常に入っていますから。

そりゃ人間ですからね。一時的にタバコを吸いたくなることもあるよね喫煙者だった人なら。だから禁煙宣言はしないんです。

全てをゆるくした方が気分が楽ですね。

ストレス発散には丁度良いんだろうな!

ウォーキングやジョギングをしていて思うんだけど、こんな基本動作だけなのに何故か余計な悩み事から解放されるんですかね。

身体を使って歩いたり走ったり出来ることに快感を感じ、日常の悩み事やストレスが小さく感じるせいなのでしょうか?

自分でもちょっと不思議な感覚です。今までに味わったことが無いような心の境地です。

悩んだ時は走れ!

「陸王」のドラマみたいになってきたのかな?

頭でごちゃごちゃ考えるよりも、身体を動かして気分をスッキリさせた方が手っ取り早いことに気付いてしまいました。そして悩んでいたことも、実は大きな問題ではないんじゃないか?と思える別の自分が居ることも事実です。

結局、なる様になるんだよ!

今まで考えすぎだったのかも知れないな。あ~阿保らし・・・。

どうせなら今与えられてる環境でどうすれば自分が楽しめ、周囲の人も楽しませることが出来るかを考えた方がハッピーになれそうな気がしてきたよ。

ウォーキングやジョギングでココまで感じるものがあるとは思わなかったな。もう少し継続してみよう。もしかして継続出来たら1年後くらいにマラソン大会出てるかもな・・・。

自分はノルマは課さない。そんなことをすると継続出来なかったときに嫌な気分になるから。

ゆる~く行こうぜ!

なんか良いことだらけでしょ。まずはウォーキングから始めてみることをお薦めします。どっかの街の探険でも面白そうですよね。

とにかく楽しむ!これがポイントなんですよ。

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です