13年目の車検はどうするべき!税金・維持費用が高くなるから買い替えを検討すべきか?

13年目の車検はどうするべき!税金・維持費用が高くなるから買い替えを検討すべきか?

とうとう我が家の自動車が13年目の車検をする時期となりました。もう13年、しかしまだ13年。まじめな話、13年経過しているのに古さを全く感じさせないんですよ。塗装がパール系のせいなのでしょうか?

そしてエンジンも快調です。

不調な部分が全く見当たらないのです。走行距離も12万キロ超えていますがガタツキありません。恐らく慣らし走行が終わったくらいなのかもしれません。((´∀`))ケラケラ

消耗品等は劣化による交換は定期的に行っています。オイル系もエンジンオイル・CVTオイル・パワステオイル・デファレンシャルオイル・ブレーキオイルと交換対象となるオイルは定期的にしています。

ブッシュ系も破損等があれば交換。タイヤも夏と冬でローテーションしながらタイヤそのものを2回ずつ交換しています。

恐らく、こういう交換が多くなると自動車の寿命と思われる方がいるかもしれません。しかし消耗品の交換は日常メンテナンスの一つです。自動車の寿命とは別問題です。

まだ日程的には余裕があるのですが、少し車検の為に準備をしようと考えています。

それでは車検のことについて説明したいと思います。

13年経過の自動車は車検に通すべきなのか?

13年経過すると消耗品等の交換も多くなり車によってはガタツキが出てくる場合もあります。また重量税・自動車税が高くなり維持費用が高くなることから自動車の買い替えを検討される方も多いでしょう。

走行中に故障したら大変!っと思われる方もいるでしょう。

一台の自動車をどの位の期間利用するかは人それぞれですので、自分で乗り換えの時期は考えれば良いです。しかし、新車で購入して13年で手放すって勿体ないと思うのです。

13年経過すると費用が高くなるって言いますけど。。。。本当ですか?

13年経過の普通自動車の維持費用

13年経過するとどんな費用が負担となるのか考えてみましょう!

  • 自動車税
  • 自動車重量税
  • 整備費用

この3点が主に負担が多くなるもとなります。それではこれらがどの程度の負担が多くなるのか見てみましょう。

自動車税

自動車税は13年を境に下記のように価格が変わります。

排気量13年以内13年以上価格差
軽自動車7,200円12,900円5,700円
1.0L 以下29,500円33,900円4,400円
1.0L 超から1.5L 以下34,500円39,600円5,100円
1.5L 超から2.0L 以下39,500円45,400円5,900円
2.0L 超から2.5L 以下45,000円51,700円6,700円
2.5L 超から3.0L 以下51,000円58,600円7,600円
3.0L 超から3.5L 以下58,000円66,700円8,700円
3.5L 超から4.0L 以下66,500円76,400円9,900円
4.0L 超から4.5L 以下76,500円87,900円11,400円
4.5L 超から6.0L 以下88,000円101,200円13,200円
6.0L 超111,000円127,600円16,600円
※法改正により変動がありますので、新しい情報が必要な場合はご確認下さい。

自動車重量税

自動車重量税に関しても下記のように価格が変わります。

車両重量13年以内13年以上価格差
0.5トン以下8,200円10,000円1,800円
~1トン16,400円20,000円3,600円
~1.5トン24,600円30,000円5,400円
~2トン32,800円40,000円7,200円
~2.5トン41,000円50,000円9,000円
~3トン49,200円60,000円10,800円
※法改正により変動がありますので、新しい情報が必要な場合はご確認下さい。

13年経過した自動車の整備費用

整備が必要となりそうな箇所は走行距離や経過年数によって異なります。確かに年数が経過した自動車は整備費用は多めに掛かる傾向にあります。

大きな整備が必要となると10万円以上の費用が必要となることもあります。

突然、大きな出費とならないように消耗品等の交換は計画的に予防交換しておくと良いかと思います。計画的に整備をしておくことで、故障率も下げることが出来ると思うのです。

ランニングコストを算出して検討しよう!

上記の税金の価格差を見て、税金が高くなるという理由なだけで買い替えするのは勿体なくないですか?

普通自動車の2リッタークラスの自動車ですと、6,700円+7,200円=13,900円高くなります。勿論車種によって異なりますので、約15,000円としましょう。あと5年乗るとして約75,000円高くなります。

新車を購入したら200万~500万位でしょうか?

これ税金の価格差を吸収できますか?

まず間違いなく吸収できません。税金が高くなるだけで買い替えはお得ではありません。

そう考えるとあとは毎年掛かる整備費用が高くなった時に買い替えを検討するのが良いかと思うのです。そうしたら具体的にどのようになったら買い替えなのかを考えてみましょう!

1年あたりのコストと整備費用の関係から決断

まずは自動車を購入して現在までの総コストを算出しよう。総コストには次のものを入れます。

  • 自動車購入費
  • 自動車税・自動車重量税
  • 車検費用
  • 整備費用

これらを総コストとして算出したら経過年数で割りましょう!

総コスト / 経過年数 = 1年あたりのコスト

1年あたりのコストが算出できましたら、今回必要となる車検費用と比較しましょう!

車検費用 > 1年あたりのコスト

こうなったら買い替えが良いと思います。乗っている自動車に思い入れがあったり、生涯乗り続けるような場合は別ですけどね。コスト的な面だけで得なのか?を数字的に見るのであれば目安としては良い方法だと思います。

この数字を見てしまうと13年位ですと買い替える気になれないと思います。購入価格が安い自動車の場合には意外と早い段階で買い替え基準となるような気がします。

これはあくまでも一つの目安です。

自動車運転中に故障したら絶対に嫌だ!と思うような方は、車の状況次第ではもっと早い買い替えが必要なのかもしれません。

日本車は優秀

日本人ドライバーの多くの人が乗っている日本車は優秀すぎませんか?

車検費用>1年あたりのコスト

実はこの状況になるのには相当な年数が必要と思われます。私の車も13年経過しているのですがまだまだ買い替えを検討する基準に達していません。中古車で購入しているケースであれば意外と早い段階で到達するケースもありますが、それって格安で購入した自動車の場合ですね。

数百万以上の価格で購入した自動車は余程故障が立て続けに起きない限り20年位は買い替え基準とならないような気がします。

しかし日本車は優秀すぎるので、キチンと整備していれば乗れてしまうんですね。世の中には古い車が好きな方もおられて、未だにトヨタのAE86が普通に公道を走っているのを見かけます。この車は1983年に発売され数年間発売されたんですかね。

車って整備次第で長く乗れるんです!

しかし多くの方は飽きちゃったり、他の車に目移りして買い替えするんでしょうね。そしてその時に利用する理由は税金が高くなるから。これを見て思いませんか?

税金が高くなることは言い訳だって。

税金の価格差だけでは新車への買い替え費用の一部にしかならない。

13年目の車検は通した方が良いのでは?

故障が立て続けに発生していたり、近いうちに大きな費用が掛かることが予想される場合を除くと、13年目の車検は通した方が金銭的にはお得だと思います。

私は新車として購入したものを最低20年乗るつもりで整備してきました。今年13年目の車検となりますが、この車検費用が税金等を除いた整備費だけで20万円位掛かったとしても車検を通した方がお得だと思っています。日頃より小まめに整備しているため余程のことがない限り整備だけで20万は掛からない筈です。それでもそれ位は許容しております。

例えば400万の自動車を10年乗るとすると自動車購入費だけで年間40万です。

車検で40万掛かることあります?

余程大きな部品交換や日頃から整備を怠ってきたような自動車なら13年目でその位掛かる可能性はあります。しかし普通に整備してきた車ならこの金額はないような気がします。税金等を入れれば50万コースですから。

そしてもう一つ。

新車に買い替えたとしても3年目からはまた車検費用が掛かります。結局、なかなか買い替え費用をペイすることは難しいんですね。

下記は車検を検討するのであれば利用してみてはどうでしょうか?

<スポンサーリンク>
車検の費用が安いお店、クレジットカードが使えるお店、近くて夜までやっているお店
など、各種条件で車検のお店を検索&予約ができます【楽天車検】

10年サイクル乗り換えを考えているなら

もし私が10年サイクルで車を乗り換えるのであれば整備を極力しません。10年程度であれば日本車は優秀なので、整備は適当で大丈夫だと思います。

オイル交換も1万キロに1度かな。

ATフルードは交換しません。タイヤは1度だけ買い替えが必要ですかね。走行距離にもよりますが。

こうやって長く乗るつもりのない車には整備費用は極力掛けない。そして買い替えの為にお金を使います。

こう考えると気づきませんか?

長く乗るか?で整備の仕方は変わる

結局長く乗るつもりなら長く乗る為の整備の仕方があるんですね。13年程度で乗り換えするのなら中途半端な整備は辞めた方が良いです。無駄な費用となりますから。

自動車は計画をもって整備し長く乗るのがお得なんです。

迷われている方は、1年あたりのコストを算出し車検の見積もりを出しましょう。

比較すれば分かるかと思います。

もし興味のある方は下記の記事も参考にしてみて下さい。

20年20万キロは今の日本車なら実現可能です。

自動車は20年20万キロは通過点!13年で買い替えはエコじゃない?

最後に

13年目の車検を通した方がお得ということでお話してきました。しかし自動車に対する価値観は人それぞれですので最終的には各個人で判断しましょう。

自動車って持っているだけで多額の費用が掛かるものです。少しでもお得になるように計画的なカーライフを送りましょう。

とても便利な道具ですので上手く付き合っていきたいですよね。

<スポンサーリンク>

自動車カテゴリの最新記事