都市伝説の言葉「ソニータイマー」が「AppleTimer」へ!

Apple社iPhone

スポンサーリンク

Pocket

なんとなく流行りでiPhoneを利用している@ももやんです。そんなiPhoneを世に出しているApple社から爆弾発言がありましたね。

「バッテリーの経年劣化でOSの速度を減速している」というコトです。そしてコレに対する世の反応は「減速させることでiPhoneの買い替えを促している」とのこと。

ま、このように思われても仕方ありませんね。

Apple社は事実を認め謝罪した上で来年、「29ドルでバッテリー交換にする」とのこと。対象はiPhone6以降の機種らしいです。またパフォーマンス低下させないOSのバージョンアップ版も近いうちにリリースするとのことです。

まさかApple社がこんなことしているとは思わなかったな。私はどちらかと言うとandroid端末の方が好きです。中学生の頃よりコンピューターを使い始め数十年の間、Apple社提供の商品を利用したのがipod以外になかったので、エンジニアとしてiOSのことも知っておきたいと思い今iPhoneを利用させて頂いています。

ジョブス亡き後はこんなことになっていたのね。ただ経年劣化と思わせてパフォーマンス低下の噂は私が子供の頃よりありましたね。

スポンサーリンク

iPhoneが表面化したソニータイマー第一号!

私が小中学生時代、家電やコンピューターの世界で「ソニータイマー」という言葉が噂話として流れていた時代があります。

これは本当に噂話です!

ソニータイマー(英語: Sony timer, Sony kill switch)とは、「ソニー製品は1年間のメーカー保証期間終了直後に故障が頻発する」という噂から生まれた、「ソニーはその高い技術力を使い、決まった時期に故障が起こるよう精密に製品寿命をコントロールしている」という都市伝説である。
引用元:Wikipedia

私がソニーの商品でこのような現象に出くわしたことはありません。むしろ私が持っていたソニーの製品はなかなか壊れませんでした。特にブラウン管テレビは何年使用したのか?不明な位に長い間、利用出来ました。

だから「ソニータイマー」は都市伝説です!

ソニータイマーの実在版「AppleTimer」

日本のApple信者の皆様はどう思っているのだろうか?やはりジョブスが偉大過ぎたのだろうか?もしかするとApple社は今のままだと衰退していくかもな。

今回のニュースで「Appleタイマー」と言われても仕方がない。本当の事実なのですから。「ソニータイマー」は噂話でしたが、「Appleタイマー」は事実ですからね。

結構笑えない話です。

バッテリーの経年劣化でパフォーマンス低下させるプログラムが作用するなんて言うのは完全に意図的ですね。かなり質の悪い事実です。もともと端末の料金が高いんだからバッテリー無償交換の方が良かったのでは?

Apple社が来年度赤字になる程度の制裁を加えないといけないんじゃないかな?

個人的にはソコまで思いますが。何せ消費者はApple社を信じて敢えて価格が高いiPhoneを購入しているのですから。

何故、日本人はiPhoneを選ぶのだろうか?

世界的にはandroid端末の方がシェアが高いのに日本はiPhoneのシェアが高い。確かにGUI(グラフィック・ユーザー・インターフェース)に関してはiPhoneの方が優れているとは思います。しかしコンピューターを使い慣れている人間からすると自由度が少ないOSと感じてしまうのは自分だけだろうか?

Windows、Unix、Linux、iOS、androidと色々使ってきましたが、何故iPhoneが日本ではウケるのだろうか?

モバイル端末ならandroid端末の方が出来ることが多いので良いような気がするのですが。

やはりオシャレなのかな?確かに薄くて軽くて見た目が良い!

そして最新の技術を積極的に採用しているのも頷ける。日本ではシェアが高いのでアクセサリー類もandroid端末よりも豊富に売られている。ここら辺の事情がウケるの要因なのかな。

androidもiPhoneみたいな拡販すれば良いのにな!

android端末の弱点はメーカー毎にandroidOSをカスタマイズしてしまっている点ですね。iPhoneのように常に最新のOSバージョンアップ出来るようになると良いんですけどね。あとは野良アプリの存在ですかね。ここら辺がiPhoneと比較してしまうとセキュリティ的に狙われやすいOSであることは確かなのかもしれません。

タブレットの「Nexus7」は良かったんですがね。

Google社はあまりデバイスに対して力を入れてないんですかね?

iPhone使っているのにブラウザはChromeみたいな。((´∀`))ケラケラ

何故「Safari」を使わない?

iOSで「root」で簡単にログイン出来てしまうバグも発見されたばかりなのですが・・・。「root」というログイン名は管理者です。Windowsで言うところの「administrator」になります。

こんなバグはあり得ないのですが・・・。大丈夫かApple社!

日本でのiPhone一強時代を一度、終焉させよう!

Google社にandroid端末普及に力を入れてもらいたいのですが。もしかするとWindowsPhoneも視野に入るかもしれませんよ。Microsoftも頑張れ!

ちょっとどうにかしてるぜ日本人!

どこがセキュリティ万全なんだよ。「root」乗っ取りは一番最悪!

何せ管理者以上の権限は存在しないのだから。

そして今回の「Appleタイマー」事件!

アメリカでは裁判になっているみたいですが、Apple社を少し痛い目にあわせて下さい。それを乗り越えた時、Apple社は更に良いモノを消費者に提供できるようになりますから。

私はそのように思っています。やはり苦難を乗り越えるために、強くなる組織は最強です!Apple社にはソコを期待しています。

もともとGUIの世界を作ったのもApple社ですから。Microsoftではありません。そして苦難を乗り越えiPod、iPhoneを世に出した。

Apple社が更に進化するには今のままではいけないような気がする。

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です