15年ぶりに趣味のビリヤード!やはり楽しい有意義な時間!

ビリヤード

スポンサーリンク

Pocket

先日、20代の頃に馬鹿のようにしていたビリヤードを15年ぶり位にマイキューを使ってやってきました。

私には毎日3時間以上馬鹿のようにビリヤードをしていた過去があります。一人目の子供が誕生して1年位までは続けていたんですかね。真面目な話、客観的に見たらタダの阿保です。

一番やっていた時期は仕事をしていなかった頃ですね。真昼間からビリヤード場へ行き一人で黙々と3時間練習。相手になりそうな方が居ればナインゲームの試合をお願いしてやってもらうような生活。しかもビリヤードの大会って土日ですと昼間に行われるものもあるのですが、夜実施される大会の方が多いんですね。

ビリヤード中心の生活って結構不規則な生活になりますね。恐らく子育て世代だとビリヤード中心に生活することはかなり難しいような気がします。

久しぶり(15年ぶり)にマイキューを取出しキューの状態を確認していたら、無性に玉突き(ビリヤード)がしたくなり行ってしまいました。(〃艸〃)ムフッ

今ビリヤードって流行ってないんですかね。ビリヤード場が少なくなりました。そしてビリヤード場に来ているお客様が意外と年配の人が多いような気がしました。恐らく自分がビリヤードをバリバリやっていたころから継続されていた人なんでしょう。「継続こそ力なり」ではありませんが、スゴイとしか言いようがないですね。

上手い人は突き方を見るとスグに分かりますね。オーラが違います。

スポンサーリンク

15年のブランクは恐らく1か月で埋められる?

まずマイキューをケースから取り出したことが15年ぶりです。コレをした行為自体が自分には意味不明でした。キューケースは埃まみれになっており酷い状態でしたね。ただキューを見ていたら玉突きがしたい衝動にかられ、昔の玉突き仲間とビリヤード場へ行ってしまった・・・。

本当は封印していたんですけどね。子供が大きくなってからまたやれば良いかなって思ってました。

ビリヤード中心の生活になってしまうことが怖かったですね。ただ今回玉突きしてわかったことは、昔のように毎日やることは無いですね。集中力と体力が持たないです。20球位連続でショットすると汗ばみましたね。意外とビリヤードって体力必要なんですよ。

それと「昔取った杵柄」ではありませんが、キューの裁き方は体が覚えていますね。マジでビビりました。

玉の厚みの感覚は掴めませんでしたが、こんなことはやれば自然と感が戻ります。球を真っ直ぐに突ければ問題ありません。

1週間に1~2回やれば1か月で15年分のブランクは戻るような気がしました。

ルール・道具が浦島太郎状態?

15年ぶりにビリヤード場へ行ってビックリしたこと。

  • ラックを使わない(ラックシートなるモノを利用)
  • 勝者がラックを組む

おいおいルールまで変わっているのかビリヤード。そして15年前に付けたタップをそのまま利用したのですが、今は技術も進化してその当時爆発的に売れていたタップでないモノを使う人が多いらしい。

キューに関しても接続部が木製のモノが流行っているようです。なんだか分かりませんが15年経過するとココまで変わるモノなのかと唖然としてしまいました。帰宅後にYouTubeでビリヤードの動画を観ると「10ボール」なるゲームも流行っているんですかね?

現役バリバリの頃と今とではあらゆるものが変わっていて、もし再開するのであれば覚えること多そうですね。

何故か華台でビリヤード!

15年ぶりなので隅の方で良かったのですが、何故か店の華台でビリヤードすることになりました。華台とは通常のお店ですと常連客の中でも上手い人が利用する台で、店でも目立つ場所にあります。大抵はその台でビリヤードしている人は周りから注目されます。それなのに、

本当に今の私が使っていいんですか?

と疑いましたが、周りの人にジロジロと見られるのが少し恥ずかしかったっす。そんな簡単な球外しちゃうの?みたいな・・・。

ただ、やっていて思ったこと。今の私でも少しやればソコソコ行けるなという意味不明な自信は湧いてきましたね。

どっから来るの?そんな自信。

手玉操作とブレイクショット!

タップが古いままだったので、手玉に捻り(回転)を加えても思うように球がタップに乗りませんでしたね。しかし順回転系の手玉操作はマーマー悪くなかった。恐らくタップを新品に替えればそこら辺は改善されますね。

あとはブレイクショット!

ナインボールにおいては重要な一発目のショットですね。現役バリバリの時のように120%のパワーを使うと空振りです。((´∀`))ケラケラ

この日は30%のパワーでブレイクショットすることにしました。しかしコレが意外と良い音するんですね。本当はもっと体重を乗せたブレイクショット出来るはずなんですが、コレは正しい振り方を取り戻すのに時間が必要かな。

しかし周りのブレイクショットの音を聞き、今の私のブレイクショットは意外といけてないか?と自画自賛です。本当は今の3倍の音を立てるブレイクショット出来るはずなんですが・・・。

ビリヤードの何が楽しいの?

恐らく球を突いて何が楽しいのか?疑問に思われる方多いんじゃないですかね。私は球に集中している時は、他のことを忘れられるのが好きです。

無になれる!

そして球と球が衝突した時に起こる物理学的な動きがとても好きです。この動きを想像しながら玉突きをするのですが、自分が思った通りに球が動いたときは本当に気持ちが良いです。

とにかく集中力が左右するスポーツで、余り激しい動作はないのですが立派なスポーツです。本当に汗かきますよ。

意外と面白いマジックショット!

テレビなんかですと一回のショットで不思議な球の動きをさせて、同時に何個も球をポケットさせるようなマジックショットがあります。あれって知っている人からすると、意外と素人でもやれるようなモノが沢山あります。

玉の動きの理論を知ってしまうと、あっけないモノです。しかし正確に球を突かないとマジックショットは成立しないので、集中力は必須です。

しかしテレビで観るようなマジックショットに憧れてビリヤードに興味が湧く方も少なからずいるのではないでしょうか?

ある程度ビリヤードをやっているとマジックショット出来るようになりますよ。勿論、ジャンプショットなんかも道具さえあればそれ程難しくない。実力の差はショット精度や頭脳の差ですね。

意外と高齢者でも出来るスポーツ!

ビリヤードって意外と高齢者まで出来るスポーツであることは確かです。60歳超えてもやっている人は意外といます。

ビリヤードというとどちらかと言うとダークなイメージですが、本当は子供から高齢者まで楽しめる素晴らしいスポーツなんですよ。

本当に頭脳と技術と集中力、そして体力が要求されるスポーツです。体力に関しては足腰が弱らなければ続けられると思います。意外なのは頭脳ですね。物凄く頭を使うスポーツであることは確かです。

特に相手がいるゲームに関してはタダ球を入れれば良いという訳にはいかない。ビリヤードはヤンキーがやるモノと勘違いされている方は、少し考え方を変えた方が良いです。

ビリヤードは立派なスポーツです!

最後にまとめると

やっぱり趣味って良いですね。どんな趣味でも有るのと無いのとでは日々の生活に影響があるような気がしますね。

無になれる趣味!

最高です。新しい趣味を持つのも良いですが、昔やっていた趣味を再開するのも悪くないかもしれません。最近、生きている心地がせず日々過ごしていたので、少しばかり新鮮な気分になれました。

やっぱり自分にはビリヤードが一番合っているのかな?

色々なコト今までやってきたけど、やっぱり玉突きが好きなのかな?

良い歳こいて阿保だな自分。

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です