努力は裏切らない。やっと株式投資で勝つためのパターンが掴めてきたような気がする!!

努力

スポンサーリンク

あくまでも気がするだけなので、この話を私が伝えた処で、他の人からしたら阿保らしいと思うかもしれない。まあ、そう思われる方はそれでも良いのですが。あくまでも私のここ2か月位で学んだ株式投資法は多分、批判する人かなりいるかもしれません。場合によっては色んな人を敵に回すかもしれない。

ま、それでも良いんですけどね。

やはり株式投資に勉強は欠かすことが出来ず、確実に銘柄選定は自分でするべきだと思う。この銘柄選定には泥臭い努力が必要で、そんなことする必要ないでしょうと思われる方もいるかもしれない。

しかし、私と同じような手法の勉強ではなく、勝ち組トレーダー達は必ず何かしらの努力をしている。これは確かだと思う。

スポンサーリンク

どのような努力が必要なのか?

私が思うのは最新の情報収集を怠らないことと、四季報から銘柄選定をしておくことだと思う。今月発売された四季報を全頁読み、そこから有望な銘柄を4つの優先度を付けて振り分けしてみた。実際に選んだ全ての銘柄を売買できる資金はないので殆どが見ているだけなのだが、優先度が一番高い銘柄候補群の銘柄は四季報発売後、上昇し続けている銘柄が8割以上を超えいている。

中には本日ストップ高になったものもあった。良くわからないがパフォーマンスがとても良いのである。そこら辺のアナリストなんかが推奨している銘柄よりもパフォーマンスが良いのではないかと感じる位、上昇している。

私的には銘柄選定をしておくことで、あとは株価を日々追いかけて入るタイミングを待っているのが一番良いのではないかという結論に達した。

情報に振り回されてはいけない!!

これが一番重要だ。有名な方が銘柄をツイッターで呟いた途端に株価に変動が起こったりする。イナゴタワーである。しかし、このような銘柄の中にはあり得ないくらい財務体質が悪い企業もあるのも事実。そういった情報を有効利用するには、先に企業の事を知っておけば、そんな情報でも上手く利用することが可能になってくるのだ。

常に売買対象にしてよい株なのかを判断するには、四季報の情報が一番良い!!

四季報を読むこと自体を否定する人もいますが、私は入ってくる情報の判断材料には四季報の情報は欠かせないと感じている。全銘柄を追いかけるのは大変なので、その都度、四季報見てテーマ株等を探せばよいと思う。なんだかんだ言っても業績の割に安い株価の銘柄は期待を裏切ることは少ない。

っとは言っても株価って需給の関係で動くものなので、有名投資家の方のツイートって時として自分の追い風になることもある。いつもでそのような情報が出回ったときに判断できるように準備しておくこと!!要は四季報から有望銘柄を抽出しておくこと。これが一番良いような気が最近しています。そして、常に監視しておき、いつでも売買できる準備を。

ディトレーダーの方だって毎日トレード以外の時間で明日に注目する株の情報収集を怠ったりしていないと思いますよ。夜間取引PTSの株価を参照したり、決算の情報を見たり、色々なところで努力をしています。トレード手法や人によってどのように努力するかは違うかもしれませんが、勝ち組はなんかしらしています。だから、勝つために努力を惜しまない!!

最終的に何が言いたいか?

有名な方が推奨したから買ってみるみたいな安易な取引だけは辞めた方が良いですよ。私もそのような事した時がありました。物凄い高い授業料となりましたね。もうあのような被害にあうような人を少しでも減ってくれたら良いなと思い、あえて今回、記事にしてみました。

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です