仕事が嫌で嫌で仕方がない。サラリーマンをリタイヤしたくて仕方がない!!

サラリーマン

スポンサーリンク

Pocket

本サイト立ち上げた理由は「サラリーマンを辞めて自由に生活したい!!」という想いが日に日に強くなっている自分がいる。現在40代、妻と子供3人の家庭を持っている。社会人になる前からサラリーマンになることに抵抗があった。別にサラリーマンの人を馬鹿にしている訳ではない。どちらかと言うと自分の頭がおかしいのだろう。あとは親が自営業だったこともあるのかもしれない。

しかし、とうとう限界がきてしまったようだ

職場でのちょっとしたきっかけで人の為にそして組織の為に働く意思が完全消失してしまった。心療内科へ行ったら「うつ病」と診断され即入院。かなり重症なところまで来てしまったのだろう。我慢に我慢を重ねてきた結果が今の自分だ。

勘違いしないでほしいのは労働意欲が無いわけではない。組織に属したくないだけなのだ。組織ってやつはとても理不尽な場所で、仕事が全く出来ないやつから効率要領よく仕事をこなす奴まで色々いる。「2対8の法則」って聞いたことあるだろうか?働きアリの法則である。仕事をバリバリこなす2割の人間が抜けたとしても残りの8割から2割の人間がバリバリ仕事をするようになる法則だ。だから、自分が辞めたとしても迷惑なんて掛からない。むしろ、自分がいなくなったら仕事が回らなくなるなんて考えは全くない。そこまで自分を過信はしていない。組織なんて所詮、人を物と同じ感覚で扱っているだけである。

皆様も勘違いしない方が良いですよ。「自分が居なくなったら仕事が回らなくなる」なんて。ちゃんと回りますから。

とにかくサラリーマンをリタイヤしたい。ただそれだけ。

正直、「理不尽な組織から抜け出したい、逃げ出したい」っと言ったところが本音である。「うつ病」と診断されてから傷病休暇となっており、一応まだ給料は頂いている。最初の3か月は何もする気がおきず、死人と同じ状態。やっとこ最近PCを触れるところまでモチベーションが上がってきた。

スポンサーリンク

サラリーマンを辞めてどうやって生活すれば良いか?

一番の問題はこの課題である。家族がいる。収入が途絶えるのはかなりの痛手である。自分はサラリーマンではあるがシステムエンジニアである。「自慢ではないが凄腕」だと思う。40歳を超えているにも関わらず、登録している転職サイトからは直接のオファーがひっきりなしに来る。しかも今の給料の2倍以上で・・・。ただ、社会人になってから2回転職しているが、どこの職場でも結局は同じである。組織に良いように利用されるだけなのだ。ま、当たり前のことなんですけど。今の職場は10年経過したかな。中間管理職なんてものになってしまった為に、知識・技術を極めたい自分との葛藤がここ何年も続いていた。今の職場では、もう得るものが無くなっている状態である。別に昇進とかにも興味はない。しかし余計な仕事が増えただけ。「一人で何人分の仕事をさせたら気が済むんだ」と思わざる得ない環境、そして仕事をしないが口を出す上司たち。もう自分のやりたい仕事に集中できない環境が嫌なのだ。ただ、周りが自分を見る目は違う。仕事の出来る奴と思っているのであろう。そんな理由もあり入職してから管理職になるまでの期間が職場史上最速でなったらしい。そんなのはどうでも良い。自分の磨きたい知識や技術を犠牲にしてまで、その職場にしがみつく事自体が「」なのだ。

それじゃ、どうするか?

自分の技術があれば、「フリーランスのSE」として活動は可能と判断している。今はネット上にいくらでもホームページ作成などの仕事が山ほどある。アプリの作成や文書入力なんかもあるだろう。中にはアフィリエイトだけで収入を得ている人もいるし、株式トレーダーとして生きている人もいる。YouTuberだって立派な仕事だ。今の時代、当たり前何て物は何もない。サラリーマンをやってる理由は自分で事を起こせない人が組織にしがみついているだけ。本当はサラリーマンなんてやりたくないはず。「収入は減るかもしれない」が死ぬよりはマシなのでは?と思っている自分がいる。人生は一度きりその大半を苦に思う組織や仕事の為に尽くしたくない。周りから見れば馬鹿な奴と思われるかもしれないが、やりたいことをやらない方が馬鹿な奴だと感じている。お金なんて稼ごうと思えばどうにでもなるだろう。幸いなことに愛する妻は正社員として働いており、妻だけの給料でも生活が出来ない訳ではない。だから少し甘えがあるのかもしれない。

この休職期間中に基盤を作っておきたい

ハッキリ言って、このサイトの立上げは一つの切っ掛けにすぎない。今流行りのWordPressって奴を使いこなせないとホームページの仕事は出来ない訳だ。(ま、ちょっと触った感じ簡単そうだが・・・こんなものの構築に数百万もかけて委託している職場がある。アホな話だ。)そしてアフィリエイトも兼ねて、このサイト立上げを基準点にして独立できる基盤作りをしておきたい。職場は今まで散々良いように私を利用してきたのだから、傷病休暇中にこの位のことをしても罰は当たらないだろう。むしろ、厄年も終わり人生攻めの時だと自分で感じている。生涯100年現役でいられる環境を作りたい

そして資産形成に本気で取組みたいと考えている。

要は投資の世界に本気で取組みしたい。

チャンスは今しかない!!

定年退職をしてからでは遅いのだ!!

頭が柔軟に動く最後の年代だ。50歳を超えてからではかなりの努力が必要だ。

一番脂のノッテいる今!!

生涯現役の基盤作りは後々自分を助けてくれるはず

ハッキリ言っておこう。自分の世代が年金を受け取るときの事を。年金だけで生きていけると思ったら大間違いだ。自分はもう悟っている。定年制度なんてこと自体がなくなり、職場間の人の流動が激しくなる時代が来るはず。その時に気付いたら、もう遅い。自分の技術や知識が役に立たない場合、社会から疎外される時代がきっと来る。特に独身族は大変かもしれない。うかうか病気もできない。家族ってホント大切だ。家族が居なければ今の自分はいないだろう。恐らく、死んでたかもしれない。そう思えば自由に生きた方が良いに決まってる。東大出身で主夫をする人だっている時代だ。今の時代は正解なんてないのだ。自分が楽しく生活できることが正解なんだと私は思う

ってな感じだ。

もう深く考えない。

前を向いて進もう。

自分と家族のために。

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です