魔法の家事・トイレ掃除で心がスッキリし幸せになれる?

トイレ

スポンサーリンク

Pocket

1年程前より自分が自分の心をコントロール出来ない心理状況に陥り、家族に相当な迷惑を掛けていた@ももやんです。

こんな私ですが、ある日に自分が変わらないといけない。そして何かを始めないと何も変わらないという気持ちが少し芽生え始めた時、とりあえず掃除をしてみようと考えてみました。

私の場合は仕事人間でしたので、家事ということに向き合うことを今までしてきませんでした。トイレ掃除に関して言えば、掃除しようとすると匂いに気持ち悪くなり取組むことさえ出来ないと思い込んでいました。一度、「出来ない」と脳が思い込んでしまうと挑戦しようとも思わなくなってしまうんですね。

このように考えると「思い込み」は怖いコトなのではないか?と感じてしまいます。挑戦することを辞めてしまう切っ掛けにもなってしまうのですから。

たかがトイレ掃除ですが、成功者の方々の中には自らトイレ掃除をやられる人がいるようです。(芸能人の北野武さんもそのようなお話がネット上に記事がありました)

トイレ掃除って便器に顔を近づけた時の匂いが何とも言えないのですが、一度それを克服してしまうと何とも思わなくなってきます。これは不思議な感覚でした。私の場合には便器に溜まっている水に手を突っ込むのも躊躇うことが無くなる状態にまでなりました。

トイレは汚いモノという感覚から、トイレは綺麗にしておくべきモノという心理状況になっています。

トイレ掃除が出来なかった私ですが、トイレ掃除から新たな発見、新しく芽生えた心理と多くのコトが学べることに気付かされた衝撃な事実です。

スポンサーリンク

トイレ掃除は心の掃除!

生きていくうえで新しいことに「挑戦」することは素晴らしいコトですし、過去の自分の行いを見つめ直すのも良いことだと思います。私の場合は「家事」という行為を何処かで避けていたのではないかと感じています。それがいつの日か「家事=やらなくて良い事」みたいな方程式が脳に沁み込んでいたのではないかと今は思っています。

こんな私が実際にトイレ掃除をやってみると不思議な感覚に陥りました。

この感覚はトイレ掃除する時点で置かれている状況により異なるとは思います。私の場合には家族に迷惑を掛けていた時、そして心理的に追い詰められてしまった時にトイレ掃除をしてみました。

そしてトイレ掃除から自分を客観的に捉え、どのように行動すれば家族が幸せになれるのか?というトコロまで考える機会を与えてくれました。

トイレ掃除には本当に感謝しかありません!

水垢・尿石が取れると心の蟠りが取れる気がする!

今のトイレですがウオシュレットが出なくて困っていました・・・。もう10年以上経過したモノですので仕方がありません。

ただこんなトイレでも水垢・尿石が1mmでも取れて白い部分が見えると嬉しくなるんですね。そしてもっと汚れを取りたくなって更に磨く。取れれば取れるほど嬉しくなり心の状態が前向きな気分に変わるんですよ。

自然と「生きていることが幸せ」「家族がいることが幸せ」「自分をサポートしてくれる人への感謝」「家族の為に今、何が出来るのか?」「私をサポートしてくれた人の為に出来ることはないのか?」「仕事があることが有難い」・・・・。そして過去の自分の悪い行いで自分を責める気持ち。自分が傲慢で謙虚さが無かったこと。今後どのようにすれば良いのか?

私の場合には「感謝」の気持ちが芽生えました!そしてもっと謙虚な人間を目指そうと思えるような気持ちにさせてくれました。

そして今までやってこなかった家事をやりたいという気持ちにまで心理状況が変化しました。

綺麗になり始めるとトイレ掃除に夢中になる!

少しでも綺麗になり始めると欲が出てきます。

もっと綺麗にしたい!

やり始めると知らぬ間に2~3時間経過してるんですね。トイレが綺麗になると共に嫌な気持ちが消え始め、そんな時間が心地よく夢中になってしまいました。

100円ショップに行ってみれば、自然とトイレを綺麗にする道具が無いか?探している自分・・・。結構、無意識な行動でした。

それでも長年蓄積された水垢・尿石の完全除去は簡単では無く、マダマダ格闘している状況は続いています。

トイレ掃除に欠かせない道具!

世の中にはあたかも簡単に水垢・尿石が落とせることを謳っている商品が売られていますが、長年蓄積された水垢・尿石は簡単に落とすことが出来ません。浄化槽を設置している家においては浄化槽の菌を殺さないモノで掃除することが大切になります。

それでは私が実際に使用している道具を紹介します。

  • 布(ボロ切れ)
  • クエン酸水
  • 重曹
  • 歯ブラシ(使い古しで良い)
  • カビ取り(100円ショップで購入した青い消しゴムみたいなモノ)

調べると尿石を取るのに「酢」を利用する方法もあるようですが、私はまだこの方法は試していません。上記の道具だけでも頑張ると少しは綺麗になってきます。

継続すれば少しずつ綺麗になっていくのでは?

根気が必要ですが、夢中になると止まらなくなりますよ。

最初の一歩のパワーがあれば誰でも出来る!

トイレ掃除が全く出来なかった私ですが、こんな私でも出来たのです。だから誰にでもトイレ掃除が出来る可能性があります。

こんな些細なことでもやれなかったコトを挑戦し出来るようになると嬉しくなるモノです。他人が今まで当たり前にやれることでも、やったことが無い人にとっては挑戦になります。

完璧にやれることを100%とするのであれば、やらない人は0%に位置しています。0から減ることはなく、プラスにしかならないのです。

1%でも良いじゃないですか?

出来ないことを出来るようになることの喜びに感謝しましょう。一日一歩ではありませんが、やれないことに挑戦することは素晴らしいコトなんじゃないでしょうか?

家事をやらない人がトイレ掃除すると変わる心の変化!

これは私だけかもしれませんが、トイレ掃除してると自然と綺麗になるとトイレを使う人が喜んでくれるかな?みたいな気持ちになってきます。

ここまで来ると他にも綺麗に出来るところはないだろうか?と思うようになってくるんですね。そして自分の周囲の人が喜ぶ姿を想像するようになります。

すると自然と部屋を整理整頓してみたくなったり、床に落ちているゴミを拾ってみたり。ちょっとずつですが心境に変化が現れます。勿論、今までやってこなかったことですので、方法が間違っていたりすることは多々あります。

でもね家事が少しづつ出来るようになり、新たな家事に挑戦してみたいという気持ちになりつつあることを自分でも驚いています。

私はこの気持ちにさせて頂いたトイレ掃除に対して、今後嫌なことや悩み事があった時はトイレ掃除をしてみようと思っています。「初心忘るべからず」ではありませんが、トイレ掃除は初心に戻してくれる魔法の家事なのではないかと今は思っています。

水回りでの風水の不思議

風水と言うと水周りや火の出る場所が必ずと言っていいほど問題場所になります。トイレや浴室、キッチンは必ずと言っていい程、風水では方角が意識されます。

でもこの風水に従って家を設計しようとすると100%完璧な家を作ることは出来ないのでは?

100%風水学的に完璧な家に住んだとしても、水回りが汚かったら意味がないのかもしれません。だから成功者達は家の中を常に綺麗な状態を保っているから成功を納めているのではないか?と思うようになりました。

特に水回りはカビが発生しやすい場所です。カビは健康にも良くないですし、見た目も汚く気分が悪くなります。

水回りを綺麗に保っていれば家に住む人が幸せな気分になれるんじゃないか?と感じるのです。

トイレのリフォームという選択肢

トイレ掃除で最近調子の悪かったウォシュレットの動作を良く出来れば良いと思っていたのですが、ダメでした・・・。

ノズルが出てこない現象や水圧が弱い現象の改善は無理なようです。ノズルに付着したカビや噴射口の穴を掃除をしたのですが、改善出来ませんでした。

ネットで調べてみるとウォシュレットって約10~15年位でダメになるようですね。家電の扱いになる為、メーカー保証も期間があります。壊れてから修理しようと思っても部品が無い等の理由で修理できないケースも有り得ます。

トイレも長年使っていればガタが来ます。床のフローリング材も少しカビで黒ずみ始めていますし・・・。

ココまで来るとトイレのリフォームもアリかな?と思うついこの頃です。

Pocket

スポンサーリンク

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です