最初に作成したサイトがやっと軌道に乗り始めてきた!!やはり最低3か月は必要である!!

軌道

スポンサーリンク

Pocket

ウェブサイトを運営し始めて約3か月経過したが、一番最初に起ち上げたサイトが少しずつアクセス数が伸び始めてきている。だからと言って儲かっている訳ではない。まだまだ運営費を考えたらマイナスである。本当に趣味の世界である。

ただ、一日のアクセス数が安定してきており少しずつ増加傾向にあることは間違いない。最初に起ち上げたサイトは自分の得意分野を扱っているせいもあるのだろう。専門性が高いことが記載された記事などが読まれている傾向がある。

やはり専門分野の知識や情報って言うのは価値があるのである。3つのサイト運営をしているが、自分の得意分野以外のサイト(本サイトも含め)はアクセス数が全く伸びない。

これからサイト運営をする人に言うとしたら、自分の得意分野や好きな事で情報発信することをお薦めする。

スポンサーリンク

アクセス数を伸ばすためには努力は必要である

ウェブサイトの情報というのはやはりGoogle検索にヒットすることが一番重要である。今はツイッター等のSNSからの流入も期待できるのであるが、記事をツイートしてアクセスが増えたとしても、それは一時的な現象でしかない。やはり検索キーが大切である。本サイトに関しては自分の思っていることを言いたい放題、書いているだけなので価値のない情報に等しい。だから、アクセス数も伸びないのだろう。

しかし、アクセス数を伸ばすために自分がしていることを少しばかり紹介したいと思う。

アクセス数を伸ばすためにしていること

  • 基本的に一日一回は記事を作成・更新する
  • タイトルには検索キーが入るように工夫を凝らす
  • 「h2」「h3」「h4」ヘッダーの使い方を大切に。「h1」は記事タイトルとなるので他では使用しない。「h2」は記事中に一つだけにしている。そして「h3」「h4」と使用するのであるが、ヘッダーに関してはGoogle検索では重要なキーワードとなるため、同一ページに「h1」「h2」がありすぎると、場合によっては悪質なサイトとみなされる可能性があり、検索上位が狙えなくなる。
  • カテゴリ分けには注意を払っている
  • 読み手の立場になって、読んだときに理解してもらえるか?を考えながら記事を作成する。

っとこんな感じである。

そんなに特別な事はしていない。記事に関しても良くアクセスされるページとそうでないページで何が違うのか?を解析すると、からくりは非常に簡単である。他のサイトでは得られない情報が書かれているページにアクセスされている傾向にあることがわかる。

最後に言えることは

結局は、他のサイトに掲載されているようなあり触れた話題を取り上げても、アクセスは望めないです。しかし、そういう情報の記事も書いても問題ありません。記事の数は多ければ多いほど良いと思います。

常に更新していくこと!!

数打てば、何かしら引っ掛かる記事になることがあるはず。

有名ブロガー等のページを拝見しても、取り留めもない様な日常を記事にしているだけでアクセスされている訳です。やはり記事を書き続けていくことがアクセス数アップに繋がるのだと感じています。

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です